ページID:P039790

犬の飼い主さんへ   散歩時のマナーを守りましょう

最終更新日 2019年7月2日(火曜日)

印刷

 犬のふんの放置により迷惑をしている方々からの相談が、市へ多く寄せられています。 

犬の散歩に出掛ける時は、必ず次のことを守りましょう。

犬のふんは持ち帰りましょう

 ・必ず家に持ち帰りましょう。

 ・尿をしてしまった場合には、水をまくなど臭い等が残らないようにしましょう。

  

  本来、道路・公園等は、ふん・尿をさせる場所ではありません。散歩が犬のトイレ時間と思っている飼い主さんは、散歩に出掛ける前に家でトイレを済ませる習慣をつけましょう。

ふんを持ち帰るための道具等を持って出掛けましょう

 スコップだけでは、持ち帰ることができません。

 ふんを回収する袋等、新聞紙(ティッシュ)、水を入れたペットボトル等を持って出掛けましょう。

(オシッコの洗い流し用ペットボトル等の水は、十分な量を持参しましょう。)

リード(引き綱)を必ず付けましょう

 公園等でリードを放して運動させることは大変危険です。放し飼いは禁止です。「うちの犬はおとなしいから大丈夫。」等、安易に考えている飼い主さんはいませんか?飼い犬が人を咬んで死亡させた事例もあります。必ずリードにつないで散歩をしましょう。

 犬の嫌いな人や、アレルギーのある人もいることを十分配慮してください。

飼い犬の迷子が増えています。

 飼い主は、必ず犬に鑑札・注射済票を装着させる義務が法律で定められています。

 飼い主明示を必ずしましょう。

 もし、飼い犬の行方がわからなくなった場合は、次の場所へ連絡をしましょう。

  ・神奈川県動物愛護センター    0463-58-3411

  ・厚木警察署           046-223-0110

  ・厚木保健福祉事務所環境衛生課  046-224-1111(内3253)

  ・厚木市役所生活環境課      046-225-2750(直通)

(公開日:7月2日)

情報発信元

生活環境課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎7階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2750
ファックス番号 046-223-1668
3350@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。