ページID:P000707

準用河川の境界について

最終更新日 2012年4月10日(火曜日)

印刷

市内を流れる恩曽川、善明川、山際川の3河川は、準用河川として河川法を準用し、厚木市で管理を行っています。準用河川隣接地を所有する土地所有者が、「土地の売買や分筆をする」「建築確認を受ける」「開発行為を行う」といった、民有地と河川との境界を明確にさせる必要が生じたとき、土地所有者からの申請が必要となります。準用河川の境界に係る申請には、次のようなものがあります。

河川等境界確定申請

 境界が未確定な場合など、境界を確定する必要が生じたときに必要と
なります。
 

境界確定図原本証明申請

 境界が確定している場合で、「開発行為」や「土地の分筆」等の手続き書類
として、境界確定済みであることを証明する場合に必要となります。
 

 各書式及び手続きについては、関連書類からダウンロードできます。
 
 各申請を行う場合には、事前に相談が必要ですので、詳細は河川みどり部河川ふれあい課までお問い合わせください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

証明 境界 準用河川 管理 

情報発信元

河川ふれあい課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎15階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2380
ファックス番号 046-225-3027
5500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。