ページID:P000361

受任者変更報告書(公害関係法令共通)

最終更新日 2018年2月19日(月曜日)

印刷

法人の代表者以外の方のお名前で届出を行っている事業者の方が対象です。

申請書等への氏名等の記載は、委任者と受任者の二段書きで

 「神奈川県生活環境の保全等に関する条例」に基づく申請や届出は、届出者氏名欄に、委任者である法人の代表者の氏名等と受任者である工場長等の氏名等を併記してください。氏名等とは、郵便番号、住所、氏名(法人の場合は法人名・代表者職名・代表者氏名)を言います。委任状を用いずに工場長等名で届出を行っている場合でも、必ず代表者の氏名等を併記してください。
 届出には、受任者の印を押印してください(受任者が自署した場合は押印不要)。法人の代表者等の印については、押印の有無を問いません。

注1)第18号様式の2(化学物質管理目標作成・達成状況報告書)については、上記と取扱いが異なりますので、詳しくは県央地域県政総合センター環境保全課までお問い合わせください。
注2)県条例以外の公害関係法令では、併記の必要はありません。

受任者(権限を委任されている工場長等)が変更になったときは

 各公害関係法令や県条例の第10条による氏名変更について、届出上の混乱を防止するため、平成19年8月から取扱方法を統一しました。
 第10条は「代表者」の氏名変更を届け出ていただく規定ですが、公害防止上の通知や指導は工場長等宛てに行うことが多く、行政がその変更を把握しておく必要があるため、厚木市では「代表者でない工場長等」の氏名変更も届出対象としていました。
 しかし、代表者の変更も工場長等の変更も同じ届出様式で行っているので、届出をした・していない、本来の届出者は代表者か・工場長か、と言った混乱が生じるおそれがあります。

 そこで、今までに10条の氏名等変更届として受け付けていた「代表者でない工場長等の氏名変更」は、届出事項ではなく報告事項としました。

【今まで】法人の代表者(委任者)も、事業所の代表者(受任者)も「氏名等変更届」で扱っていました。

【今後は】次のように変わります。

  • 法人の代表者(委任者)が変更になったとき
    各法律・条例に基づいて、変更後30日以内に氏名変更の届出をしてください。
    工場長等名で届出をする際は、委任状を添付してください。
  • 事業所の代表者(受任者)が変更になったとき
    下記の報告様式を用いて、変更後30日以内を目安に報告してください。
    委任状を添付する必要はありません。

【注意】厚木市以外の市町村では、受任者変更についての取り扱いが異なる場合があります。管轄の市町村又は各地域県政総合センターへ御確認ください。

大気汚染防止法に関する届出について

 大気汚染防止法については、平成24年4月から、一般粉じん発生施設に関する届出等の事務に限り、厚木市長に権限移譲されました。他の公害法令と同様に、事業所の代表者(委任者)が変更になった場合については、受任者変更届において報告してください。(一般粉じん発生施設に該当しない施設に関する届出は、受付ができません。)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

公害 様式 環境 変更 届出 

情報発信元

生活環境課環境保全係

(市役所第二庁舎7階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2752
ファックス番号 046-223-1668
3350@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。