ページID:P005061

特定建設作業を実施する際の届出について

最終更新日 2018年2月19日(月曜日)

印刷

建設・解体等の工事を行う前に、届出が必要になる場合があります。
 

特定建設作業とは

 騒音規制法・振動規制法では、住民の生活環境を守るため、一定規模以上の重機を用いる建設作業によって発生する騒音・振動を規制しています。
 厚木市内の工業専用地域以外の地域で、各法律の施行令で定める建設作業(特定建設作業)を行うときは、事前に届出が必要になります。届出が必要な作業については「特定建設作業の種類について」でご確認ください。
 ただし、特定建設作業が1日で終わる場合には、届出の必要はありません。
 

特定建設作業実施の届出をするときは

 騒音規制法と振動規制法とで、規制される特定建設作業が異なります。作業内容を十分に確認した上で、届出を行ってください。
 届出用紙が必要な場合は「特定建設作業実施届出書」の様式をダウンロードし、印刷して提出してください。Word形式のファイル届出は、ページ下部からダウンロードできます。なお、届出用紙は生活環境課窓口でも配布しております。
 他の地方公共団体に提出した様式を使っていただいても構いませんが、その場合はあて先を「厚木市長」に変えてください。

(特定建設作業実施届出書の記入例)
 

届出に必要な書類

 届出には、次の資料を添付してください。

  • 作業現場周辺の状況図
  • 特定建設作業の実施期間を明示した、作業工程表(他の自治体に提出した様式を使用しても構いません)
  • 使用する機械の仕様がわかるもの、カタログのコピー等(参考として添付をお願いします) 
  • 夜間に道路工事等を行う場合には、警察署の許可書や協議書等の写し
     

届出の提出期限

 特定建設作業実施届は、特定建設作業を行う7日前までに提出してください。ただし、災害等で緊急に特定建設作業を行う必要がある場合には、できるだけ早く提出してください。
 提出部数は、添付資料を含めて正副2部です。このうち1部は、事業者控としてお返しします。
 

特定建設作業を行うときは

  • 特定建設作業に限らず、近隣に十分な配慮をもって、作業を行ってください(トラックのアイドリング音や粉じん・土ぼこり等が苦情の原因となることがあります)。また、必要に応じて、防音・防振対策をしてください。
  • 原則として、日曜日・祝日には、特定建設作業はできません。
  • 作業状況を確認するために職員が作業現場に立ち入って報告を求めたり、その結果周囲の生活環境が著しく損なわれていると認められた場合には、作業期間・作業方法の変更を命じたりすることがあります。
     

特定建設作業の詳しい規制基準については「特定建設作業の規制基準について」を御確認ください。

その他の留意事項

  • 緊急時の作業や深夜の道路工事等を行うときは、規制の一部が適用除外となります。
  • なお、作業を実施する現場の地域によって規制基準が異なるため、併せて用途地域もご確認ください。用途地域は都市計画課(電話番号046‐225‐2401)へお問い合わせいただくか、厚木市ホームページでご確認ください。

その他、届出に関する詳細については、生活環境課までお問い合わせください。
 

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

振動 環境 騒音 届出 公害 

情報発信元

生活環境課環境保全係

(市役所第二庁舎7階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2752
ファックス番号 046-223-1668
3350@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。