ページID:P027448

公園等に防災用ベンチを設置しています

最終更新日 2019年6月3日(月曜日)

印刷

 広報写真1広報写真2

厚木市では、市内の公園等に防災用ベンチを設置しています。
防災用ベンチとはトイレやかまどの機能を持ったベンチです。
いざという時のために関連ファイルの防災用ベンチ設置箇所一覧表からお近くの公園等をぜひ一度ご確認ください。

防災用ベンチ設置の目的

 地震などの災害により、避難生活を送らなければならなくなった場合、トイレと、食事を作るための施設の確保は、最も重要な課題となってきます。
 一時的な避難場所となる住宅密集地等の公園に、トイレやかまどなどの防災機能を持ったベンチを設置することによって、災害時の市民生活における安心、安全の向上を図ります。

ベンチの機能

 ・トイレベンチ
 通常はベンチとして使用しているものを簡単な組み立てと、専用のテントの設置によってトイレ(汲み取り式)として使用できます。ベンチ1基の脚の部分が2基のトイレになり、大型と小型のテントを設置して使用します。大型テントは車いすのまま利用でき、地下のタンクは1基950リットルで1日、100人使用した場合7から8日間分が貯留できます。
トイレベンチ
 ・収納ベンチ
 収納ベンチは、トイレ用のテント一式を保管する格納機能を持ったベンチです。大型テントと小型テントが収納されています。
収納ベンチ
 ・かまどベンチ
 通常はベンチとして使用しているものを簡単な組み立てで大型の鍋(45L)が2個乗る、かまどとして使用できます。 
かまどベンチ

 

防災用ベンチに関するお問い合わせ先

 公園緑地課(電話:046-225-2410)もしくは危機管理課(電話:046-225-2190)
 

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

情報発信元

公園緑地課維持管理係

(市役所第二庁舎15階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2410
ファックス番号 046-225-3027
4800@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。