ページID:P013498

乾電池のリサイクル

最終更新日 2014年3月31日(月曜日)

印刷

乾電池の出し方

乾電池は、「もえないごみ」の収集日に、透明・半透明の袋に入れて『乾電池』と書いて出してください。
なお、中身を使い切ったライターを同じ袋に入れて出しても大丈夫です。

乾電池の種類

マンガン乾電池とアルカリ乾電池のみです。

 

乾電池以外の電池の処分方法

★ボタン電池
ボタン電池は、他の電池と異なり水銀が含まれているため、厚木市では収集していません。
ボタン電池は、家電販売店や時計店などにあるボタン電池回収缶へ返却してください。
詳細は、関連ページの「ボタン電池のリサイクル」をご参照ください。
次の電池がボタン電池です。
L R で始まる型式のアルカリ電池
S R で始まる型式の酸化銀電池
P R で始まる型式の空気電池

★リチウム電池
リチウム電池は、乾電池と同様に水銀が含まれていませんので、厚木市で回収します。
「もえないごみ」の収集日に、透明・半透明の袋に入れて『乾電池』と書いて出してください。
次の電池がリチウム電池です。
C R 及び B R で始まる型式の薄型のコイン形状の電池
 

 

関連ページ

情報発信元

環境事業課資源循環係

(厚木市環境センター)
開庁時間:8時30分から17時15分 ごみの受付時間 8時30分から12時・13時から16時30分
閉庁日:日曜日、年末年始、施設点検日
電話番号 046-225-2793
ファックス番号 046-224-0920
3300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。