ページID:P016160

廃食用油のリサイクル

最終更新日 2014年3月31日(月曜日)

印刷

廃食用油はリサイクル

廃食用油は資源回収しています

家庭から出る植物性の廃食用油(使用済みの食用油や、消費期限切れの古い食用油)は、資源として回収し、家畜飼料などにリサイクルしています。

廃食用油を資源として回収することで、ごみの量を減らすことができます。

また、大さじ一杯(15ミリリットル)の廃食用油を生活排水に流すと、魚が住める環境に戻すためには約300リットルのきれいな水が必要と言われています。

廃食用油のリサイクルにご協力をお願いします。

回収できる油

  • 調理に使用した油、消費期限切れの油(植物性食用油)

回収できない油

  • バターやラードなど動物性食用油は、固まりやすいため回収できません。
  • 家畜飼料等に再生しますので、石油、灯油、エンジンオイルなどの工業用油は、出さないでください。
  • 飲食店などの事業所から出る油などは、事業系ごみとして適正に処理してください。詳しくは事業系ごみの出し方をご覧ください。

資源化の用途

  • 家畜用の飼料
  • インク、塗料 
  • 石鹸
  • バイオディーゼル燃料

収集日程

  • 缶類、びん類、ペットボトル、もえないごみ(ガラス類、金物類)の収集日と同じ曜日に出してください。 

収集場所

  • 収集日の朝8時30分までに、決められたごみ集積所に出してください。

出し方

  • 使用済みの食用油は非常に熱く危険なため、必ず冷ましてから作業をおこなってください。
  • ふたがネジ式のペットボトルに入れてください。
  • ペットボトルのラベルはプラスチック製容器包装として出してください。
  • 天かすなどの異物が混入しないよう金網などでこしてください。
  • 未開封の食用油はそのまま出せます。 
  • 透明・半透明の袋に入れずにそのままごみ集積所に出していただいて構いません。

関連キーワード検索

廃食用油 リサイクル 

情報発信元

環境事業課資源循環係

(厚木市環境センター)
開庁時間:8時30分から17時15分 ごみの受付時間 8時30分から12時・13時から16時30分
閉庁日:日曜日、年末年始、施設点検日
電話番号 046-225-2793
ファックス番号 046-224-0920
3300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。