ページID:P023107

インクカートリッジの資源回収にご協力をお願いします

最終更新日 2016年1月17日(日曜日)

印刷

厚木市は、平成25年1月から、ごみの減量化、資源化の取り組みの一環として、
プリンターメーカー6社が連携して活動している
「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」に参加しています。
キャラクター2

回収箱
ご家庭からの使用済みインクカートリッジは、もえるごみに出さず、
指定回収箱へのお持込にご協力をお願いします。
                 

1 指定回収箱が設置されている公共施設 
市役所本庁舎、市役所第2庁舎、ヤングコミュニティセンター、総合福祉センター
環境センター、本厚木及び愛甲石田駅連絡所、中央図書館

2 回収できるインクカートリッジ
ブラザー、 キヤノン、 デル、 セイコーエプソン、 
日本ヒューレット・パッカード、 レックスマークインターナショナル
 ◆6社の純正なカートリッジが対象です。


回収の流れ


キャラクター1

回収されたインクカートリッジは、再生カートリッジやボールペン、建築資材等に生まれ変わるほか、1個当たり3円が国連環境計画(UNEP)に、1円がSATOYAMAイニシアティブ国際パートナーシップ(IPSI)に寄付されます。

関連ページ

情報発信元

環境事業課資源循環係

(厚木市環境センター)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:日曜日、年末年始、施設点検日
電話番号 046-225-2793
ファックス番号 046-224-0920
3300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。