ページID:P001948

パソコンのリサイクル

最終更新日 2019年5月28日(火曜日)

印刷

ご家庭で不用になったパソコンは、市では回収していません。

市と協定を結んだ国の認定事業者「リネットジャパン株式会社」が宅配便で回収(無料)しています。また、メーカーによる自主回収(一部有料)も行っています。次のいずれかの方法により、リサイクルしてください。

宅配便でのリサイクル(無料)

宅配便を利用して、パソコンを無料で処分することができます。また、自作のパソコンや、パソコン以外の小型家電(携帯電話、デジタルカメラなど)も同梱できます。

 

お申し込み方法など詳しくは、リネットジャパン株式会社のホームページをご参照ください。インターネットでお申し込み後、指定した日時(最短翌日、年中無休)にご自宅まで宅配事業者が回収に伺います。

リネットジャパン株式会社:www.renet.jp(外部リンク)

リサイクルの流れ

メーカーによる自主回収(一部有料)

PCリサイクルマーク

資源有効利用促進法により、家庭用パソコンはメーカーが自主的に回収・リサイクルしています。

平成15年9月までに購入したパソコン(PCリサイクルマークが付いてない)の場合

  • 廃棄時に回収再資源化料金の支払いが必要です。
  1. メーカーに回収を申し込みます。
  2. メーカーから振込用紙が送られてきます。
  3. 回収再資源化料金を支払います。
  4. メーカーから「エコゆうパック伝票」が送られてきますので、簡易梱包したパソコンに伝票を貼付し、最寄りの郵便局に持ち込むか、郵便局に戸口集荷を依頼し、メーカーに送ります。

PCリサイクルマークが付いているパソコンの場合

  1. メーカーに回収を申し込みます。
  2. メーカーから「エコゆうパック伝票」が送られてきますので、簡易梱包したパソコンに伝票を貼付し、最寄りの郵便局に持ち込むか、郵便局に戸口集荷を依頼し、メーカーに送ります。
  • 購入時に回収再資源化料金を支払い済みのため、廃棄時に回収再資源化料金は不要です。
  • 厚木市環境センターへの持ち込みはできません。 

自作のパソコン、倒産したメーカー・事業撤退したメーカーのパソコンなど回収するメーカーがないパソコンの場合

  • 一般社団法人パソコン3R推進センターが有償で回収・再資源化します。

回収再資源化料金

回収再資源化料金はメーカーによって異なる場合があります。 

回収再資源化料金
製品カテゴリ 主なメーカーの回収再資源化料金(消費税込)
デスクトップパソコン本体 3,150円
ノートブックパソコン 3,150円
CRTディスプレイ 4,200円
CRTディスプレイ一体型パソコン 4,200円
液晶ディスプレイ 3,150円
液晶ディスプレイ一体型パソコン 3,150円

  

対象機器

リサイクルの対象は、パソコン・ディスプレイ・標準添付品(キーボード、マウス、ケーブルなど)で、プリンター・スキャナーなどの周辺機器、標準添付品単体、ワープロなどは対象外です。

対象とならないプリンター、ワープロなどは「もえないごみ(金物類)」または「粗大ごみ」として出してください。

関連ページ

関連キーワード検索

パソコン リサイクル 

情報発信元

環境事業課業務係

(厚木市環境センター)
開庁時間:8時30分から17時15分 ごみの受付時間 8時30分から12時・13時から16時30分
閉庁日:日曜日、年末年始、施設点検日
電話番号 046-225-2790
ファックス番号 046-224-0920
3300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。