ページID:P005382

ごみ処理のしくみ 1

最終更新日 2018年7月30日(月曜日)

印刷

計量棟
計量棟
ごみ投入扉
ごみ投入扉
ごみピットとクレーン
ごみピットとクレーン

収集されたごみは、こうして処理されます

収集されたごみは・・・

計量されたのち、ごみ投入扉から、ごみピットに投入され、クレーンによって給じん装置に供給されます。

ごみの供給は・・・

給じん装置は圧縮、折曲げ、引裂き機能を持った二軸スクリュータイプで、ごみは適当な大きさに破砕されて定量的に直接焼却炉に供給されます。

焼却炉の中は・・・

ごみを摂氏800度から950度で燃焼してダイオキシン類を分解します。ごみピットから発生する臭気や汚水も燃焼処理されます。

関連キーワード検索

ごみの処理 環境センター 

地図

情報発信元

環境事業課

〒243-0807 厚木市金田1641-1(厚木市環境センター1階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:日曜日、年末年始、施設点検日
電話番号 046-225-2790
ファックス番号 046-224-0920
3300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。