ページID:P013436

指定介護予防支援委託の届出書について

最終更新日 2019年4月2日(火曜日)

印刷

 地域包括支援センターが居宅介護支援事業所へ指定介護予防支援の一部を委託する場合は、事前の届出が必要になります。

 申請には「指定介護予防支援委託の届出書」、および「代理受領委任状」に必要事項を記載のうえ「委託する指定介護予防支援の内容」を添付し介護保険課へ提出してください。なお、神奈川県外の居宅介護支援事業所へ委託する場合は、「代理受領委任状」の提出は必要ありません(「指定介護予防支援委託の届出書」及び 「委託する指定介護予防支援の内容」 の提出は必要です)。

 

 「委託する指定介護予防支援の内容」については、「指定介護予防支援の内容補足説明」 を参考にしてください。また、 モニタリングの際には、「モニタリング用紙」をご活用ください。
 なお、「指定介護予防支援の内容補足説明」は、あくまでも参考資料であり、内容の厳守を強制するものではありません。
 「モニタリング用紙」の使用については任意であり、必ずしもこの様式を使用しなくてはならないというものではありません。

【公開日:2018年4月1日】

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

介護予防支援 介護給付 介護 介護保険 

情報発信元

介護福祉課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2240
ファックス番号 046-224-4599
2230@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。