ページID:P041661

個人を対象とした「厚木市介護職転入奨励助成事業」

最終更新日 2019年4月10日(水曜日)

印刷

厚木市では、市外より転入して市内の介護保険指定事業所へ就労する方を対象として、転入奨励金を支給しています。

対象者は

(1)第1回介護職転入奨励助成金

 ・申請日の属する年度の前年度の1月1日以降に、厚木市に転入した人で1年以上継続して厚木市に居住する人。

 ・厚木市内の地域包括支援センター、介護サービス事業所、障害福祉サービス事業所等に常勤の介護福祉士等として就労することが決定した人又は就労している人。

 ・復職奨励を対象とした類似の補助制度を受けていない人。

 

(2)第2回介護職転入奨励助成金

・第1回介護職転入奨励助成金の交付決定を受けた人。

・厚木市内の地域包括支援センター、介護サービス事業所、障害福祉サービス事業所等に対象となる職種で、常勤の介護職等として採用日から起算して1年以上継続して就労している人。

 ・申請日の属する年度の前年度の1月1日以降に、厚木市に転入した人で1年以上継続して厚木市に住所を有した人。

  ・復職奨励を対象とした類似の補助制度を受けていない人。

助成額は

(1)第1回介護職転入奨励助成金(10万円)

(2)第2回介護職転入奨励助成金(10万円)

なお、介護サービス事業所等を退職や市外に転出した場合は、助成額を返還していただく事があります。

対象となる職種は

 介護福祉士・社会福祉士・精神保健福祉士・調剤業務を行う薬剤師・保育士・保健師・看護師・准看護師・介護支援専門員・介護職員初任者研修修了者・介護職員実務者研修修了者・相談支援専門員・喀痰吸引等研修修了者(第1号、第2号、経過措置対象者)・管理栄養士・ホームヘルパー1級・ホームヘルパー2級・居宅介護職員初任者研修修了者・障害者居宅介護従業者基礎研修修了者・重度訪問介護従業者養成研修修了者・同行援護従業者養成研修修了者・行動援護従業者養成研修修了者・(改正前)居宅介護従業者養成研修(1級、2級、3級)修了者・(旧)全身性障害者外出介護従業者養成研修修了者・(旧)視覚障害者外出介護従事者養成研修修了者・(旧)知的障害者外出介護従業者養成研修修了者

申請に必要な書類は

・厚木市第1回介護職転入奨励助成金交付申請書

・就労先の雇用証明書(転入奨励は、見込可)

・各助成事業の対象職種等を証する書類(修了証明書、受講終了証書等)

・同意書

注意事項

・本助成金の交付申請に当たっては、厚木市での居住期間や申請期限などの要件がありますので、事前に窓口でご相談ください。

 ・市内の障害福祉サービス事業所において介護に就労する方については、同様に助成しておりますので、障がい福祉課へご相談ください。

【公開日】:2019年4月1日

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

情報発信元

介護福祉課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2240
ファックス番号 046-224-4599
2230@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。