ページID:P047844

介護予防・日常生活支援総合事業に係る事業所評価加算について

最終更新日 2020年9月8日(火曜日)

印刷

事業所評価加算について

 事業所評価加算は、選択的サービス(運動器機能向上サービス、栄養改善サービス、口腔機能向上サービス)を行う総合事業の通所介護相当サービス事業所について、効果的なサービス提供を評価する観点から、評価対象となる期間(各年の1月1日から12月31日までの期間)において、利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となった場合に、当該評価対象期間の翌年度における通所介護相当サービスの提供について、1月につき120単位を加算するものです。

要件

1 定員利用・人員基準に適合しているものとして、厚木市に届け出て、選択的サービスを行っていること   

2 評価対象期間(各年1月1日から12月31日)における利用実人員数が10名以上であること

3 厚生労働大臣が定める基準に準じた基準を満たしていること

 

【厚生労働大臣が定める基準に準じた基準】

(1)選択的サービスの受給者割合の算出=

 評価対象期間内に選択的サービスを利用した者の数/評価対象期間内に通所介護相当サービスを利用した者の数≧0.6

(2)評価基準値の算出=

 (要支援状態区分の維持者数+改善者数)×2/評価対象期間内に運動器機能向上サービス、栄養改善サービス又は口腔機能向上サービスを3月以上利用し、その後に更新・変更認定を受けた者の数≧0.7

 

加算算定までの流れ

1 事業所から厚木市へ必要書類を提出

2 市は算定の申出のあった事業所情報を国保連合会に情報提供

3 国保連合会で受給者台帳や事業所の給付実績に基づき、事業所評価加算の算定基準に合致しているかの判定を行う。

4 判定結果に基づき、市が加算の算定可否を決定し、事業所に通知する。

5 市からの通知により算定可と判定された事業所は翌年度の4月から事業所評価加算の算定が可能

提出書類等

1 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書

2 介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表

3 加算届管理票

4 返信用封筒(切手を貼付し、宛先を記入してください。)

提出期限

令和2年10月15日(木) 厳守

提出方法

郵送(必着)又は持参

提出先

〒243-8511

厚木市中町3-17-17

厚木市役所 福祉部 介護福祉課 高齢者支援係

注意事項

1 該当加算の届出を希望する場合、期日までに市に必ず届出を行ってください。期限を過ぎてからの受付はできません。

2 この届出は、翌年度の事業所加算の算定希望の申出であり、市に届出受理後、国保連合会において算定基準に合致していると判断された事業所のみが、翌年度の4月以降に当該算定を加算できます。
3 既に該当加算の算定を「希望する」旨の届出を提出している事業所は、改めて提出する必要はありません。ただし、前年度に算定を希望し、今度は希望しない場合には、「希望しない」旨の届出が必要となります。

(公開日:令和2年9月8日)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

総合事業 新しい総合事業 事業者 指定 加算 事業所評価加算 

情報発信元

介護福祉課高齢者支援係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2220
ファックス番号 046-221-1640
2230@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。