ページID:P037682

在宅療養 あつぎマナー集

最終更新日 2017年4月3日(月曜日)

印刷

医療・介護・福祉の連携マニュアルと在宅療養を希望する市民の皆さまへのメッセージを一冊にしました。

 厚木市では、重度な要介護状態であっても、障がいがあっても、ひとり暮らしでも、誰もが住みなれた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができる社会(地域包括ケア社会)を目指しています。

 「在宅療養 あつぎマナー集」は、地域包括ケア社会を目指す取組の一環として、在宅療養を支える医療・介護・福祉の連携を深めるため、また、在宅療養を希望するご本人やご家族の皆様に安心して療養生活を送っていただくために作成しました。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

あつぎマナー集 地域包括ケア 連携 在宅療養 在宅療養あつぎマナー集 

情報発信元

福祉総務課地域包括ケア推進担当

(市役所第二庁舎2階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2047
ファックス番号 046-221-2205
1900-08@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。