ページID:P044989

市民講演会「やっぱり家がいい!!医療・介護・生活支援を考える」の映像配信について

最終更新日 2019年5月28日(火曜日)

印刷

本市では、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けるために知っておくべきことを広く情報発信するため、朗読劇(やっぱり家がいい!!)による市民講演会を開催しています。

 平成29年度、平成30年度におこなわれた講演(2回分)を映像配信いたしますので御覧ください。

朗読劇「やっぱり家がいい!!」

  架空人物の厚木花子さん(80歳)と夫の一郎さん(81歳)が主人公。2人の生活を通して、在宅療養生活で起こる様々な出来事を分かりやすく紹介しています。

この劇は、在宅医療・介護に携わる、医師、歯科医、薬剤師、看護師、ケアマネジャー、ヘルパーなどの専門職の皆さんが、在宅療養の現場で実際に遭遇したエピソードを基に創作しました。さらに専門職自身が実際の役柄を演じることから現実味のある分かりやすい内容となっています。

映像視聴方法

 

↓↓↓ 次のURLをクリックして御覧ください ↓↓↓

    

〇平成29年度「やっぱり家がいい‼」第2弾

 介護が必要な花子さんは夫の一郎さんと二人暮らし。どうすれば家で過ごすことができるのか...。

https://youtu.be/XwHgdB4ypk0

(YouTubeを経由して配信します) 

〇平成30年度「やっぱり家がいい‼」第3弾

 花子さんは一郎さんと落ち着いた生活を送っていました。しかし、高熱を出した花子さん、大丈夫か...。その時、一郎さんは...。      

https://youtu.be/7c4QlWRnvnY  

(YouTubeを経由して配信します)

カレンダー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
             

色付の日はイベント開催日です。

関連ページ

関連キーワード検索

地域包括ケア 映像 地域包括ケア社会 地域包括ケアシステム 動画 PR 

情報発信元

福祉総務課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎1階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2200
ファックス番号 046-221-2205
1900@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。