ページID:P041700

骨粗しょう症施設検診

最終更新日 2019年5月15日(水曜日)

印刷

厚木市骨粗しょう症施設検診を実施します。

 骨粗しょう症は骨密度が低下し骨がスカスカになり、骨折しやすい状態になる病気です。

 女性ホルモンと関わりがあり、骨粗しょう症患者の8割近くが女性と言われています。

 自覚症状が無く気付かないうちに進行するため、予防と早期発見・治療が重要です。

 

 骨粗しょう症を早期に発見し、骨折による生活の質の低下を防ぐため、病院で受診できる骨粗しょう症施設検診を実施します。
 健康寿命を延ばすため、対象のご年齢の方はこの機会にぜひ検診を受けましょう。

対象者

 厚木市に住所を有する、本年度40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になる女性

  • 40歳 (昭和54年4月2日から昭和55年4月1日生まれ)
  • 45歳 (昭和49年4月2日から昭和50年4月1日生まれ)
  • 50歳 (昭和44年4月2日から昭和45年4月1日生まれ)
  • 55歳 (昭和39年4月2日から昭和40年4月1日生まれ)
  • 60歳 (昭和34年4月2日から昭和35年4月1日生まれ)
  • 65歳 (昭和29年4月2日から昭和30年4月1日生まれ)
  • 70歳 (昭和24年4月2日から昭和25年4月1日生まれ)

検診内容

骨密度測定(X線)

受診者負担金

 1,500円
 ただし、次に該当する方は、負担金の免除を受けることができます。

  1. 市町村民税非課税世帯に属する方で、費用免除証明書の交付を受けた方
    費用免除証明書の交付には、受診の7日前(土曜、日曜等を除く。)までに、保健福祉センター2階健康づくり課、市役所1階国保年金課又は各地区市民センターでの申請が必要です。 (詳細は「検診・健診及び予防接種の費用免除について」のページをご覧ください)
  2. 生活保護法による被保護世帯に属する方
    受診の際に生活保護費受給票を提示してください。
  3. 中国残留邦人等に対する支援給付を受けている方
    受診の際に本人確認証を提示してください。

実施期間 

 令和元年5月15日から令和2年2月14日まで

受診場所

 実施医療機関(下のPDFファイル又は受診券に同封されている「実施医療機関一覧」をご確認ください。)

受診方法

 健康づくり課まで、お電話等でお申し込みください(電話225-2201)。受診券を送付いたします。
 また、医療機関に受診の際には、予約が必要な場合があるため、事前にお電話で確認いただき、受診券を持参して受診してください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

検診 骨粗しょう症  骨密度 

情報発信元

健康づくり課成人保健係

(保健福祉センター2階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2201
ファックス番号 046-223-7066
2300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。