ページID:P041082

検診・健診及び予防接種の費用免除について

最終更新日 2019年9月13日(金曜日)

印刷

各種検診・健診や予防接種の費用の免除を受けることができます。 

市で実施する下記の各種検診・健診・予防接種が対象となります。

  1. 胃がん検診  
  2. 肺がん検診  
  3. 大腸がん検診
  4. 乳がん検診
  5. 子宮がん検診
  6. 前立腺がん検診
  7. 口腔がん検診
  8. 肝炎ウイルス検診 
  9. 特定健康診査
  10. 成人歯科健康診査
  11. 成人眼科健康診査 
  12. 骨祖しょう症検診 
  13. 高齢者インフルエンザ予防接種(65歳以上)
  14. 高齢者肺炎球菌定期予防接種(対象年齢の方のみ)  

1 対象者および免除の手続きについて

免除対象者 免除の手続き

市町村民税非課税世帯に

属する方 (注)

事前に費用免除証明書の申請手続きが必要です。

証明発行後、各医療機関に費用免除証明書を提示いただければ

費用免除となります。

 生活保護世帯に属する方

費用免除証明書の申請手続きは不要です。

各医療機関に生活保護費受給票を提示いただければ

費用免除となります。

中国残留邦人等で

支援給付を受けている方

 費用免除証明書の申請手続きは不要です。

各医療機関に本人確認証を提示いただければ

費用免除となります。

 

(注)

  •  70歳以上の方は、各種がん検診、健康診査、肝炎ウイルス検診、成人歯科健康診査については、費用の負担はありませんので、申請不要です。高齢者インフルエンザ予防接種(65歳以上)、骨粗しょう症検診及び高齢者肺炎球菌予防接種(対象の方のみ)を受ける場合のみ申請してください。
  •  課税状況は世帯単位で判定いたします。世帯の中に1人でも市町村民税が課税されている方がいる場合は、費用免除の対象になりません。
  •  税申告をされていないと、課税状況が確認できず、費用免除の対象にならない場合があります。

2 申請窓口

  •  必要な書類を揃え、健康づくり課(保健福祉センター)に提出してください。(郵送可)
  •  国保年金課(市役所1階)各地区市民センター(公民館)でも申請手続ができます。

 

     郵送先

   〒243-0018  厚木市中町1-4-1
   厚木市保健福祉センター2階 健康づくり課

 

  •  (注) 証明書の発行には日数を要しますので、必ず受診7日前(土曜、日曜等を除く。)までに申請してください。

3 申請に必要なもの

(1)費用免除申請書

各申請窓口で配布するほか、下記からダウンロードもできます。

  費用免除申請書(PDF形式 113キロバイト)  

  申請書記入例(PDF形式 151キロバイト)

ご自宅へ郵送することも可能ですので、ご希望の方は健康づくり課までお問い合わせください。

(2)課税状況確認書類(下記に該当する場合のみ必要です)

申請時期 書類が必要な方 必要な書類

2019年(平成31年)4月から5月

申請をされる場合

平成30年1月2日以降

厚木市に転入した方

平成30年度非課税証明書

   または

平成30年度介護保険料納入通知書

2019年(平成31年)6月以降

申請をされる場合

平成31年1月2日以降

厚木市に転入した方

平成31年度非課税証明書

   または

平成31年度介護保険料納入通知書

(注)

  • 1月1日時点で厚木市にお住まいの方は、課税状況の確認が取れるため、書類の添付は必要ありません。
  • 申請をされるタイミングで、必要となる書類の年度が異なりますのでご注意ください。
  • 2019年5月1日から新元号ですが、西暦と和暦(平成)を併記しております。

◎ 非課税証明書について

   1月1日時点で居住していた市区町村から、転入された方全員分の非課税証明書の発行を受けて

   添付ください。

   非課税証明書の発行には、手数料がかかります。

◎ 介護保険料納入通知書について

   通知書のなかに記載されている所得段階区分が、第1段階から第3段階の方(非課税世帯の方)が

   対象となります。

 例年6月頃、お住まいの市区町村から65歳以上の方へ送付されます。

4 申請から発行までの流れ

  1. 申請書が受理された場合、申請書に基づき、費用免除の条件に該当するか確認させていただきます。
  2. 確認の結果、「費用免除証明書」又は「費用免除不能通知書」を発行いたします。
  3. 通常は郵送させていただきますが、お急ぎの場合は、直接、保健福祉センターまで取りに来ていただくことになります。
    その際、お急ぎである旨と受け取り日を保健福祉センターに御連絡ください。

5 費用免除証明書の使い方

  •  検診・健診や予防接種を受けられる際に、医療機関に費用免除証明書を提示してください。
  •  費用免除証明書は、必ず受診・接種時に提示していただく必要があります。事後申請は受け付けられませんので、御注意ください。
  •  費用免除証明書は発行年度内に限り有効です。翌年度以降も希望の場合は、再度申請手続きが必要です。

問い合わせ先

   市民健康部 健康づくり課 成人保健係
   電     話     :  046-225-2201
   ファックス : 046-223-7066
     メールアドレス :
2300@city.atsugi.kanagawa.jp

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

費用免除 健診 予防接種 インフルエンザ 検診 がん検診 肺炎球菌 

地図

情報発信元

健康づくり課成人保健係

(保健福祉センター2階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2201
ファックス番号 046-223-7066
2300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。