ページID:P048570

令和2年度がん集団検診

最終更新日 2020年6月17日(水曜日)

印刷

令和2年度がん集団検診を受診予定の皆様に大切なお知らせです。

 新型コロナウイルス感染症対策に伴い令和2年度がん集団検診の日程を一部変更しています(令和

2年8月から開始)。そのため、例年より日程及び定員に余裕がないため日程の変更ができない場合があります。

新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するために次のいずれかに該当する場合は検診の延期・中止をお願いいたします。

■発熱等の風邪症状が見られる方、体調不良の方(強い倦怠感や息苦しさを感じる方)

■14日以内に新型コロナウイルスに感染した患者または、その疑いのある患者と接触した方

■海外から帰国後14日以内の方

がん集団受診にあたり次のことをお願いしております。

 がん集団検診を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる。)の徹底をお願いいたします。

がん検診を受診しましょう

 がんは、日本人の死因の第一位となる病気です。早期に発見し、適切な治療を行えば、治癒率が高まります。本市では、市民の方を対象にがん検診を行いますので、ぜひご受診ください

がん集団検診の種類

 

集団検診一覧
検診項目 対象者
(受診当日、厚木市に住民登録が必要)

受診費用

(70歳以上は無料)

胃がん検診
(X線間接撮影)

40歳以上の方

(昭和56年4月1日以前に生まれた方)

1,500円
乳がん検診
(マンモグラフィ+視触診)

40歳以上の女性(昭和56年4月1日以前に生まれた方)で、令和元年度(平成31年度)にこの検診を受診していない方
(特定年齢の受診勧奨対象者は2年連続受診可能)

1,800円

(50歳以上)
 

2,300円

(40から49歳)

子宮がん検診
(けい部細胞診)

20歳以上の女性

(平成13年4月1日以前に生まれた方)

1,100円

(注意1) 胃がん、乳がん、子宮がん検診は、施設検診(医療機関で実施)でも実施します。検査方法や受診費用などが異なりますので、お申込みの前にご確認ください。

受診費用について

  • 70歳以上(昭和26年4月1日以前生まれ)の方は、受診費用が無料となります。
  • 受診勧奨対象年齢の方は、受診費用が無料となります。(詳しくは下記をご確認ください。)
  • 次に該当する方は、受診費用の免除を受けることができます。
  1. 市町村民税非課税世帯に属する方で、費用免除証明書の交付を受けた方
    費用免除証明書の交付は、受診の7日前(土曜、日曜などを除く。)までに、保健福祉センター2階健康づくり課、市役所本庁舎国保年金課または各地区市民センターでの申請が必要です(詳細は「検診・健診及び予防接種の費用免除について」のページをご覧ください。)。
  2. 生活保護法による被保護世帯に属する方
    受診の際に生活保護費受給票を提示してください。 
  3. 中国残留邦人等に対する支援給付を受けている方
    受診の際に本人確認証を提示してください。

集団検診の受診勧奨について

特定年齢の方は、受診勧奨となり、集団検診の受診費用が無料となります。

本年度受診勧奨の対象となる年齢の方は、次のとおりです。なお、受診時に厚木市に住所を有する必要があります。 

年度
年齢
対象となる生年月日 無料になる検診の種類
21歳 平成11年4月2日から平成12年4月1日 子宮がん検診
26歳 平成6年4月2日から平成7年4月1日 子宮がん検診
31歳 平成元年4月2日から平成2年4月1日 子宮がん検診
41歳 昭和54年4月2日から昭和55年4月1日 乳がん検診
46歳 昭和49年4月2日から昭和50年4月1日 乳がん検診

がん集団検診のお申込み方法(窓口受付)

 受診申込書(専用はがき)による申込は4月10日に終了しました。

 お申込みをされていない方で、がん集団検診の受診を希望される方は、7月1日から9月30日までの間に健康づくり課窓口(保健福祉センター2階)で申込手続をしてください。

 申込手続の際は、6月中旬に郵送する「がん施設検診受診券」をお持ちください。施設検診受診券との交換により集団検診受診券を発行します。

 なお、電話・郵送による申込手続はできませんので、ご注意ください。

  がん集団検診受診券の発送について

 がん集団検診のお申込みをされた方を対象に、6月中旬にがん集団検診受診券を送付いたします。

 受診券に記載された受診日時を確認の上、受診会場にて検診を受診してください。

実施期間及び集団検診日程

 がん集団検診は、令和2年8月から令和3年2月まで下記の日程にて実施します。

 ・厚木市がん集団検診実施日一覧(PDF形式 40キロバイト  

受診日時の変更について

 受診日時の変更を希望される方は、受診当日までに健康づくり課(☎046-225-2201)まで御連絡ください。

 受診日を過ぎるとキャンセル扱いとなり、本年度の集団検診は受診できなくなります。

受診会場

 がん集団検診は、保健福祉センターで実施します(乳がん集団検診は、一部日程において医師会検診ルームで実施します)。

 保健福祉センターの開館時間は午前8時20分です。これより前に施設に入ることはできません。  

 保健福祉センターの駐車場は利用できません。中町立体駐車場を御利用の場合は1時間分の補助券を発券します。(集団検診受付時に駐車券を御提示ください。)

会場案内図

受診の前にご確認ください

  • 検診部位に何らかの自覚症状がある方は、お早めに医療機関で受診されることをお勧めします。
  • 現在、医療機関で受診している方で、検診部位の手術や精密検査を受けたことがある方、治療中または経過観察中の方は、検診の受診の可否について、お申込みの前に、受診されている医療機関にご相談ください。
  • 介助が必要な方などは事前に健康づくり課までご相談ください。

自覚症状のある方、治療中の方以外にも、次に該当される方や妊娠中または妊娠の可能性がある方は、受診をお控えください。

胃がん集団検診(X線間接撮影)
  • 過去にバリウムを飲んでアレルギー症状があった方
  • むせやすい、飲み込みが悪いなど誤飲しやすい方
  • なお、検査当日に次に該当する方は検診を受けられない場合があります。
    (1)自立歩行、動作困難 (2)最高血圧180mmHg以上 (3)便秘症状継続 (4)胃、腸の疾病
    (5)腸の運動機能低下 (6)心臓病、不整脈 (7)喘息、アトピー性疾患等過敏症 (8)糖尿病治療中
    (9)誤嚥歴あり
乳がん集団検診(マンモグラフィー+視触診)
  • 授乳中の方、断乳してから半年経過していない方、妊娠中または妊娠の可能性がある方
  • ペースメーカー手術、シャント手術、バイパス手術、豊胸手術を受けている方 
  • 自力でまっすぐに立っていること(15分程度)が難しい方
子宮がん集団検診(けい部細胞診)
  • 性経験のない方、子宮がん検診を受けたことがない方などで、出血の可能性のある方
  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方の子宮がん検診は、医療機関にご相談ください。
  • なお、子宮がん検診の集団検診は、体調不良や生理中などの場合、受診日の変更が必要になります。集団検診は実施日数が限られているため、生理不順などの方はご注意ください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

がん検診 集団検診 

情報発信元

健康づくり課成人保健係

(保健福祉センター2階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2201
ファックス番号 046-223-7066
2300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。