ページID:P040004

肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業のご案内

最終更新日 2020年5月15日(金曜日)

印刷

肝炎ウイルスに感染していることが分かったら

 肝炎ウイルスに感染していても自覚症状がない場合が多く、放っておくと慢性肝炎、肝硬変、肝がんなどへ進行していく恐れがあります。

 厚木市では、肝炎ウイルス検診で「陽性」と判定された人の早期治療及び重症化予防を図ることを目的としたフォローアップ事業を実施しています。本事業の参加者は、神奈川県から精密検査費用等の助成が受けられます。

 厚木市が実施した肝炎ウイルス検診で陽性と判定された方で、本事業への参加を希望される方は、健康づくり課(電話046-225-2201)まで御連絡ください。

 対象者

 次の(1)と(2)の両方を満たしている厚木市民の方

 

(1)厚木市で実施した肝炎ウイルス検診において

   1.HBs抗原検査で「陽性」

       または、

   2.HCV抗体検査等で「現在、C型肝炎ウイルスに感染している可能性が高い」と判明した方

(2)厚木市が実施する陽性者フォローアップ事業への参加に同意していること

  本事業への参加を希望される方は、健康づくり課(電話046-225-2201)まで御連絡ください。

フォローアップの内容

 精密検査受診状況及び治療状況等確認の調査(年1回程度)

 厚木市から、フォローアップ事業参加者に対し、郵送又は電話等による調査を実施します。  

フォローアップに同意すると

  1. 神奈川県が実施する肝炎精密検査費助成(初回)を利用できます。
    肝炎精密検査費用助成のご案内(神奈川県)(PDF形式 )(外部リンク)
     
  2. 神奈川県が実施する肝炎定期検査費用助成を利用できます。
    対象者:肝炎ウイルスを原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者(治療後の経過観察を含む)の人(住民税非課税世帯に限る。)
    肝炎定期検査費用助成のご案内(神奈川県)(PDF形式 )(外部リンク) 

検査費助成の対象となる医療機関

神奈川県指定の肝臓専門医療機関(PDF形式)(新しいウィンドウを開きます)(外部リンク)
 

東京都指定の肝臓専門医療機関については、東京都福祉保健局ホームページ(東京都のウイルス肝炎対策)の「東京都肝臓専門医療機関」をご覧ください。
東京都福祉保健局ホームページ(東京都のウイルス肝炎対策ホームページ)(外部リンク)
 

神奈川県ウイルス性肝炎患者等の検査費助成申請様式(初回精密検査・定期検査)

 神奈川県ウイルス性肝炎患者等の検査費助成申請書兼請求書(精密検査)(外部リンク)

神奈川県ウイルス性肝炎患者等の検査費助成申請書兼請求書(定期検査)(外部リンク)

 

 

関連ページ

関連キーワード検索

がん検診 がん 検診 肝炎 

情報発信元

健康づくり課成人保健係

(保健福祉センター2階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2201
ファックス番号 046-223-7066
2300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。