ページID:P045424

エボラ出血熱に係る注意喚起について

最終更新日 2019年6月21日(金曜日)

印刷

 現在、コンゴ民主共和国では、北キブ州とイツリ州の両州において、2,000名を超えるエボラ出血熱の患者が発生しているほか、コンゴ民主共和国の隣国であるウガンダ共和国カセセ県でも患者が確認されています。

 当該地域へ渡航される方は十分にお気を付けください。また、当該地域から帰国された方で、エボラ出血熱と思われる症状がありましたら、事前に医療機関に連絡の上、医療機関の指示に従い受診してください。

(公開日:令和元年6月21日)

関連ページ

情報発信元

健康長寿推進課

〒243-0018 厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
開館時間:8時30分から17時15分まで
閉館日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2174
ファックス番号 046-224-8407
2250@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。