ページID:P044035

風しんの追加的対策について(成人男性の風しん抗体検査・予防接種)

最終更新日 2019年6月27日(木曜日)

印刷

風しんの追加的対策

 風しんの予防接種は、現在、予防接種法に基づき公的に行われています(幼少期に2回接種)。

 しかし、公的な接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。

 

 そのため、令和4(2022)年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性が風しんの定期接種の対象者として追加されました。

 
 対象者は、まずは、抗体検査を受け、検査の結果、十分な量の抗体がない場合は、定期接種の対象となります。抗体検査や予防接種を受けるためには、市が発行するクーポン券が必要となりますが、費用は、原則無料となります。

 

(注意事項)事業が開始される前に任意に受けた抗体検査及び風しん予防接種については、公費負担の対象とはなりません。

実施期間

 事業開始から令和4(2022)年3月31日まで

対象者

 昭和37(1962)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日生まれの男性

クーポン券の発行

 今年度は、昭和47(1972)年4月2日から昭和54(1979)年4月1日生まれの男性にクーポン券を送付します。(令和元年6月末発送)
 なお、今年度のクーポン券発送対象年齢以外の対象者の方についても、希望があればクーポン券の発行が可能ですので、健康づくり課までお問合せください。

費用

 原則無料(抗体検査・予防接種)

実施方法

 クーポン券が届いたら、ますは、抗体検査を受け、抗体検査の結果が基準値より低い場合は、予防接種(麻しん・風しん混合ワクチン)を1回実施

 予防接種は、抗体検査で免疫が不十分であると判明した場合のみ実施します。

抗体検査・予防接種の流れ

キャプチャ

1 まずは、抗体検査(採血)を受ける

(必要なもの)

 (1)市から対象者に送付されるクーポン券
 (2)本人確認書類(運転免許証等)

 

(実施場所)

 本事業に参加している全国の医療機関

 医療機関については、厚生労働省ホームページ(新しいウィンドウを開きます。)をご覧ください。

  

 抗体検査については、事業所健診や特定健診の機会にも受けられます。
 (勤務先の企業等にお問合せください。)

 

 医療機関で受けた抗体検査で、免疫が不十分であると判明した場合のみ、予防接種を行います。

2 予防接種を受ける

(必要なもの)

 (1)市から対象者に送付されるクーポン券
 (2)本人確認書類(運転免許証等)

 (3)抗体検査結果(他の医療機関で抗体検査を受けた場合)

 

(実施場所)

 本事業に参加している全国の医療機関

 医療機関については、厚生労働省ホームページ(新しいウィンドウを開きます。)をご覧ください。

留意事項

1 厚木市外に転出した場合は、厚木市発行のクーポン券は使用できません。
  転出先自治体に確認し、交付を受けてください。

2 クーポン券を紛失した方は、再交付いたしますので健康づくり課までお問合せください。

 

(公開日:令和元年6月26日)

関連ページ

関連キーワード検索

風しん 大人の風しん 成人男性 風疹 抗体検査 

情報発信元

健康づくり課母子保健係

(保健福祉センター2階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2597
ファックス番号 046-223-7066
2300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。