ページID:P050756

市職員の感染確認に対する市長コメント

最終更新日 2021年1月4日(月曜日)

印刷

 1月2日、本市職員1名が新型コロナウイルス感染症に感染していることが確認されました。
 市民の皆様や事業者の皆さまに新型コロナウイルスの感染防止にご協力をいただいている最中であり、大変重く受け止めております。
 普段から職員に対する感染防止に向けた取り組みの徹底を図っていたところでございますが、職員には、これまで以上に感染防止の意識、基本行動であるマスク着用や手指消毒等の再度の徹底、全職員を対象とした健康観察記録の実施など、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。
 保健福祉事務所の判断では、当該職員の濃厚接触者となるのは閉庁期間中の12月30日以降となるため、市職員に濃厚接触者はおりませんが、念のため、1月3日に市役所内の執務場所等の消毒を実施いたしました。
 これらの状況から、1月4日以降、通常業務につきましては、市民の皆さまにご不便をおかけすることなく行ってまいります。
 確実な感染拡大が見受けられる中、市民の皆様におかれましては、改めて新型コロナウイルスが身近に存在していることを意識していただき、より一層の感染拡大の防止に努めていただきますようお願い申し上げます。


厚木市長小林常良

(公開日:令和3年1月3日)

関連ページ

関連キーワード検索

新型コロナウイルス 

情報発信元

健康長寿推進課

〒243-0018 厚木市中町1-4-1(保健福祉センター1階)
開館時間:8時30分から17時15分まで
閉館日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2174
ファックス番号 046-224-8407
2250@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。