ページID:P048489

新型コロナウイルス感染症等の影響により納税が困難な方に対する市税の猶予制度について

最終更新日 2020年9月11日(金曜日)

印刷

新型コロナウイルス感染症等の影響により、市税を一時に納付することが困難であると認められる場合は、新型コロナウイルス感染症等の影響に係る「徴収猶予」と「新型コロナウイルス感染症等の影響に係る徴収猶予の特例(以下、「徴収猶予の特例制度」という。)」の2つの徴収猶予の制度があります。
郵送による申請も可能なため、詳細は電話でお問い合わせください。
多くの市民の皆様が来訪される市役所での感染を防ぐため、発熱、風邪症状のある方は、来庁自粛をお願いします。

1 徴収猶予

(1)対象

次のいずれかに該当する場合、申請が可能です。
ア 新型コロナウイルスの消毒作業などで、備品や棚卸資産を廃棄したなど、財産に相当な損失が生じた場合
イ 納税者御本人又は生計を同じにする御家族が新型コロナウイルス感染症に罹患した場合
ウ 新型コロナウイルス感染症等の影響で、収入が大幅に減少した場合
エ 新型コロナウイルス感染症等の影響で納税者の方が営む事業について、事業を廃止し、又は休止した場合
オ アからエまでに類する事実があった場合

(2)徴収猶予制度の概要

ア 対  象:全ての市税
イ 猶予期間:原則1年間以内
ウ 延滞金 :一部又は全額免除
エ 担  保:原則不要

2 徴収猶予の特例制度

(1)対象

次のいずれにも該当する場合、申請が可能です。
ア 令和2年2月から納期限までの一定期間(1か月以上)において収入が大幅(前年同期比概ね20%以上)に減少した場合
イ 一時に納付、納入が困難と認められる場合

(2)徴収猶予の特例制度の概要

ア 対  象:令和2年2月1日から令和3年2月1日の間に納期限が到来する全ての市税
(注意事項:固定資産税第4期、償却資産第4期等は含まれません。)
イ   猶予期間:1年以内
ウ   延滞金 :全額免除
エ   担  保:不要
オ 申請期限:各納期限まで

3 申請に必要な書類

申請に当たっては次の書類が必要となります。徴収猶予と徴収猶予の特例制度で申請書や御提出いただく資料が異なりますので、御注意ください。

徴収猶予
申請書 WordPDF記入例
財産目録 WordPDF記入例
収支明細書 WordPDF記入例
猶予事実があることを証する書類 任意書式で提出ください

 

徴収猶予の特例制度
猶予を受けようとする金額が
100万円以下の場合
猶予を受けようとする金額が
100万円を超える場合
申請書 ExcelPDF記入例
財産目録等 財産収支状況書
ExcelPDF
財産目録及び収支の明細書
ExcelPDF
猶予事実があることを証する書類 各種勘定元帳(売上帳及び現金出納帳など)、
預金通帳の写し、会計ソフトから出力される試算表など。
任意書式で提出ください。

猶予事実があることを証する書類について、提出が困難な場合は、御相談ください。

特例制度は、eLTAXを利用した電子申請も可能です。詳細はこちら(新しいウィンドウを開きます)をご覧ください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

徴収猶予 猶予 猶予期限 新型コロナウイルス 新型コロナ コロナ 税金 軽自動車税 個人住民税 固定資産税 市県民税 市税 市民税 住民税  入湯税 都市計画税 納税 納税猶予 

情報発信元

収納課収納対策係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2021
ファックス番号 046-225-6993
1800@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。