ページID:P004071

法雲寺の木造不動明王立像

最終更新日 2016年5月27日(金曜日)

印刷

法雲寺の木造不動明王立像
写真:法雲寺の木造不動明王立像

県指定重要文化財(平成3年2月8日)

所在地 

 酒井2471 法雲寺

概説 

 全体の姿形・作風ともに極めて洗練されており、面相の穏やかな忿怒(怒り)の表情や均整のとれた体形、浅目でよく整えられた衣の線など、藤原様式の典型を示しています。制作は12世紀、京都から移された像と考えられます。

交通案内

 平塚駅北口行バス 酒井下車 徒歩3分

関連キーワード検索

指定 文化財 

情報発信元

文化財保護課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:文化財保護係 8時30分から17時15分、
あつぎ郷土博物館 9時から17時(入館は16時30分まで)
閉庁日:文化財保護係 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
あつぎ郷土博物館 毎月最終月曜日(休日のときは次の平日)
電話番号 046-225-2509
ファックス番号 046-223-0086
8650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。