ページID:P039001

荻野神社本殿・拝殿

最終更新日 2017年8月9日(水曜日)

印刷

拝殿
拝殿

 

本殿                  本殿                    

県指定重要文化財(平成26年3月28日指定)

所在地 

 上荻野1-イ 荻野神社

概説 

 荻野神社は、かつては石神社と呼ばれ、自然石を御神体とし上・中・下荻野村三村の鎮守でした。
 本殿の建築年代は貞享4年(1687)で、大工頭領は飯山村の西谷半右衛門。市内で最も古く、かつ規模の大きい社殿です。
 本殿造立については、貞享4年(1687)12月25日の奥書のある木札「奉造立石神大明神社惣旦那寄進之覚」が伝存し、寄進者名やその金品、大工・木挽の名前が記されている 。
 拝殿は、延享2年(1745)の建築とされ、本殿に遅れて造立されているが、華やかな本殿に調和した端正な社殿と言える。
  本殿:一間社流造(いっけんしゃながれづくり) 桁行2.49メートル
  拝殿:入母屋造(いりもやづくり)       桁行9.76メートル
 本殿は、平成8年4月26日に市指定有形文化財に指定されましたが、平成26年3月28日、本殿・拝殿と附(つけたり)として貞享4年木札が県指定重要文化財に指定されました。県内でも最大規模の社殿であり、建物細部の彫刻も豪華である点が高く評価されました。 
 また、境内には市指定天然記念物のイチョウもそびえたっています。 

交通案内 

 バス 半原、まつかげ台行 荻野神社入口下車 徒歩5分

関連ページ

関連キーワード検索

文化財 指定 

地図

情報発信元

文化財保護課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:文化財保護係 8時30分から17時15分、
あつぎ郷土博物館 9時から17時(入館は16時30分まで)
閉庁日:文化財保護係 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
あつぎ郷土博物館 毎月最終月曜日(休日のときは次の平日)
電話番号 046-225-2509
ファックス番号 046-223-0086
8650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。