ページID:P041037

春の文化財一般公開「金剛寺の木造阿弥陀如来坐像と銅製品」

最終更新日 2019年3月14日(木曜日)

印刷

111
阿弥陀如来坐像
222
銅製品
333
金剛寺参道

春の文化財一般公開

 桜の名所である飯山地区は、古墳や古刹が多く歴史ある文化財が多数所在する地域です。あつぎ飯山桜まつりが開催され、沢山の方がこの地を訪れるのにあわせて、普段公開していない金剛寺の国指定重要文化財の木造阿弥陀如来坐像と市指定有形文化財の銅製品を一般公開します。当日はリーフレットを配布し、あつぎ観光ボランティア協会員が皆さまに文化財についてわかり易く御説明いたします。

 会場の駐車場に数に限りがあるため、できるだけ公共の交通機関を御利用いただきますよう御協力をお願いいたします。また、雨天の場合は文化財への影響を考慮し一般公開は行いません。

日時

 平成31年4月7日(日曜日)午前11時から午後3時まで

(注) 雨天中止

場所

 華厳山遍照院金剛寺   厚木市飯山5456

一般公開する文化財

  木造 阿弥陀如来坐像 (国指定重要文化財)

    銅製品 布薩形水瓶1口 信貴山形水瓶1口 錫杖頭1口 銅鋺3口(市指定有形文化財)

交通

 バス 本厚木駅から神奈川中央交通バス「上煤ケ谷」「宮ケ瀬」「上飯山」行き

    「飯山観音前」下車、徒歩5分    
 自家用車 東名高速「厚木IC」から国道129号、412号、県道60号(厚木清川線)経由で約20分

 (注)飯山桜まつりの開催期間中で、道路が大変混雑します。なるべく公共交通機関をご利用くださ
  い。

その他

 申込み不要・入場無料

カレンダー

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
             

色付の日はイベント開催日です。

関連ページ

関連キーワード検索

文化財 

情報発信元

文化財保護課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:文化財保護係 8時30分から17時15分、
あつぎ郷土博物館 9時から17時(入館は16時30分まで)
閉庁日:文化財保護係 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
あつぎ郷土博物館 毎月最終月曜日(休日のときは次の平日)
電話番号 046-225-2509
ファックス番号 046-223-0086
8650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。