ページID:P045328

令和2年度かながわの遺跡展「相模川 遺跡紀行 -3万年のものがたり-」を開催します。

最終更新日 2020年11月26日(木曜日)

印刷

あつぎ郷土博物館

相模川 遺跡紀行 -3万年ものがたり-

 相模川。山中湖から流れ出て、多様な地形をかたちづくり、相模湾に注ぐこの川の流域では、およそ3万3千年の昔から人々が活動していました。厚木市をはじめ、相模川周辺の地域では、川の恵みとともに日々を営んできた人々の暮らしが残されています。

 今回の展示では、とくに圏央道(さがみ縦貫道路)の建設に伴う発掘調査によって明らかとなってきた、相模川中・下流域の旧石器時代から近代までの約3万年の歴史をたどります。

 

    開催期間:令和2年12月24日(木曜日)から1月24日(日曜日)
         (注意事項)12月28日(月曜日)から1月3日(日曜日)まで休館

時  間:午前9時から午後5時(ただし入場は午後4時30分まで)

会  場:あつぎ郷土博物館 企画展示室等(厚木市下川入1366-4) 

入場無料                         

たかべテップ埋蔵銭  

碗等(厚木市 近代)      小銅鐸(海老名市 弥生時代)  埋蔵銭(厚木市 中世) 

関連行事のお知らせ

【特別講演】(注意事項)事前の申込が必要です。

第1回 相模川の沖積平野における地形環境変遷と遺跡の立地
日時:令和2年12月26日(土曜日) 午後13時30分から
講師:小野 映介(駒澤大学)

会場(1)あつぎ郷土博物館 体験学習室 定員20名(無料)

会場(2)神奈川県埋蔵文化財センター 研修室 定員39名(オンライン中継、無料)

申込方法:往復はがき又は神奈川県埋蔵文化財センターのホームページから申込

     往復はがきには、希望の会場、開催日、住所、氏名、電話番号を明記(1枚につき1名)

申込締切:11月30日(月曜日)必着

【みどころ解説】(注意事項)申込不要、定員20名先着順

日時:令和3年1月9日(土曜日)、17日(日曜日)、23日(土曜日) 

   午前11時から11時45分、午後14時から14時45分(各日2回実施)

場所:あつぎ郷土博物館 体験学習室 定員20名(無料)

(注意事項)展示室内ではなく、別室で講座形式の解説を行います。


令和3年2月6日(土曜日)からは、神奈川県立歴史博物館特別展示室において開催します。

詳細は神奈川県埋蔵文化財センター(新しいウィンドウを開きます)のホームページをご覧ください。


主催:神奈川県教育委員会・神奈川県立歴史博物館・厚木市教育委員会
【公開日 令和2年11月12日】

カレンダー

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

色付の日はイベント開催日です。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

あつぎの遺跡展 縄文時代 あつぎ郷土博物館 考古 かながわの遺跡展 さがみ縦貫 圏央道 

地図

情報発信元

文化財保護課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:文化財保護係 8時30分から17時15分、
あつぎ郷土博物館 9時から17時(入館は16時30分まで)
閉庁日:文化財保護係 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
あつぎ郷土博物館 毎月最終月曜日(休日のときは次の平日)
電話番号 046-225-2509
ファックス番号 046-223-0086
8650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。