ページID:P049713

飯山観音 長谷寺の文化財一般公開を実施します。

最終更新日 2020年10月8日(木曜日)

印刷

観音堂

今年のテーマは「飯山観音 長谷寺の文化財」

 11月3日(火曜日・祝日)、長谷寺の文化財を公開します。

 当日は、リーフレットを配布し、説明員が文化財を御案内します。

 皆様の御来場をお待ちしております。

日時

 令和2年11月3日(火曜日・祝日)午前10時から午後3時まで

  •  長谷寺の御本尊開帳日にあたり、御本尊と観音堂内部を拝観することができます。

  お寺による御開帳と御朱印は、午前8時30分から午後4時30分まで行われます。

公開する文化財

・観音堂 市指定有形文化財

・イヌマキ 市指定天然記念物

・銅鐘 県指定重要文化財

・御本尊 十一面観世音菩薩

・山門

参加方法

 申込みは不要です。当日、会場へ御来場ください。

 費用無料。

アクセス 

飯山観音 長谷寺(厚木市飯山5605)

(1)バスを御利用の場合

本厚木駅北口バス5番乗場から「上煤ヶ谷」「宮ヶ瀬」「上飯山」行き乗車20分「飯山観音前」下車。庫裡橋を渡り直進徒歩10分。

(2)車を御利用の場合

東名厚木ICから約25分。圏央道県央厚木ICから約20分。有料駐車場あり(1日500円)。

御来場される皆様へ

(1)感染症対策について 

御来場の前に必ず検温いただき、体調が優れない場合は、参加をお控えください。

また、会場では、必ずマスクの着用をお願いします。

(2)その他

荒天や感染症の拡大等により、開催を中止する場合があります。

中止の場合は、このページでお知らせしますので、御来場の前に御確認ください。

あつぎ郷土博物館 関連展示

観音霊験記 坂東順礼第六番飯上山長谷寺

連動企画として、長谷寺ゆかりの錦絵を博物館で展示します。

実物を御覧になりたい方は、ぜひ、あつぎ郷土博物館へお越しください。

また、第3回特別展示「優しい旅びと・渡辺崋山」展-「厚木六勝」と「游相日記」-」を、11月8日(日曜日)まで開催していますので、併せてお楽しみください。

 

錦絵の展示期間 10月1日(木曜日)から11月29日(日曜日)まで

錦絵「観音霊験記 坂東順礼第六番飯上山長谷寺」

三代歌川豊国・二代歌川広重 画 万延元年(1860)12月改印(あつぎ郷土博物館蔵)

錦絵「観音霊験記」は、西国三十三・秩父三十四・坂東三十三、合計百箇所の観音霊場を題材として出版されました。上部の額には、二代広重によって長谷寺の境内が描かれ、下部には、三代豊国による画と共に、幕末・明治期の戯作者万亭応賀筆の縁起が記されています。

秋の飯山

紅葉2
紅葉3

長谷寺がある飯山地区は、里山の豊かな自然に囲まれており、鮮やかな紅葉と温泉を楽しむことができます。

文化財に親しんだ後は、飯山観光を楽しんでみてはいかがでしょうか。 

〔更新日:令和2年10月8日〕

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             

色付の日はイベント開催日です。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

文化財・歴史 歴史 長谷寺 一般公開 

地図

情報発信元

文化財保護課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎5階)
開庁時間:文化財保護係 8時30分から17時15分、
あつぎ郷土博物館 9時から17時(入館は16時30分まで)
閉庁日:文化財保護係 土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
あつぎ郷土博物館 毎月最終月曜日(休日のときは次の平日)
電話番号 046-225-2509
ファックス番号 046-223-0086
8650@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。