ページID:P040354

第32回和田傳文学賞受賞者決定

最終更新日 2017年12月26日(火曜日)

印刷

和田傳文学賞

 児童・生徒の文学的資質の高揚を図り、詩、作文、短歌、俳句の表現活動を通して、教育の充実・向上を図ることを目的に郷土の作家で、厚木市名誉市民の故和田傳先生の遺志による寄附金で創設した『厚木市和田傳文学基金』を基に、昭和61年から実施し、今年で第32回を迎えました。

 平成29年12月16日土曜日に厚木市文化会館小ホールで授賞式が行われ、出席した31人の受賞者(和田傳大賞、特選、入選のみ)に、市長及び教育長から賞状と記念品が贈られました。

受賞者

 

小学校1から3年生の部
部門 学校名 学年 氏 名 題 名
和田傳大賞 妻田小 2 杉﨑 古都 大すきなママの手
特選 鳶尾小 3 米澤 寿斗 ぼくのにいに
特選 作文 依知南小 2 関谷 巴那 新しいともだちは九十さい
入選 依知南小 1 森田 隆誠 ぼくのすきなむし
入選 清水小 2 手水 純之介 「まってろよ」
入選 相川小 1 小林  新  つき
入選 上荻野小 2 篠田 愛佳 けんか
入選 作文 北小 2 佐藤 悠翔 おじいちゃんのおこめ
入選 作文 南毛利小 3 長谷川 旬 デビュー
入選 作文 依知小 1 蓮子 恭吾 バイバイかめろん
入選 作文 戸田小 3 大鐘 美優 古民家カフェ
小学校4から6年生の部
部門 学校名 学年 氏 名 題 名
和田傳大賞 作文 厚木第二小 6 牛久 凌太朗 父の帰国
特選 南毛利小 5 明都 真奈美 たからばこ
特選 作文 清水小 4 山田 侑芽 ドラキュラとそ母
入選 北小 5 武田 圭樹 勝負
入選 戸室小 5 万年 知基
入選 鳶尾小 5 任 国豪 ともだち
入選 飯山小 5 仲村  海  スーパー五才
入選 作文 愛甲小 4 山本 敢大 「目が語る」
入選 作文 毛利台小 4 藤田 徹平 今、一番会いたい人
入選 作文 飯山小 4 佐々木 颯真 ぼくとお母さんのゆめ
入選 作文 上依知小 5 澁谷 俊成 「田んぼピクニック」
中学校の部
部門 学校名 学年 氏 名 題 名
和田傳大賞 作文 依知中 1 鈴木 菜月 私の誇り
特選 厚木中 3 畠山 未来 いつか消えるものを
特選 作文 小鮎中 3 千葉 芙久 私の身の周りについて
特選 短歌 林中 2 上川 琴弓
特選 俳句 林中 3 工藤 楓
入選 藤塚中 2 大髙 愛実 言葉
入選 睦合東中 3 櫻井 あいな 私の三年間
入選 作文 南毛利中 3 青木 智花 家族としてのあり方
入選 作文 森の里中 3 僧 清香 私のルーツを探る
入選 短歌 荻野中 2 遠藤 芽衣
入選 短歌 相川中 2 杉山 愛美
入選 俳句 厚木中 3 藤田 紗梨
入選 俳句 東名中 3 塩島 海里
(注意事項) その他 佳作107点

(注1)音声読み上げ機能では、氏名が正しく読み上げられない場合があります。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

学校教育 和田傳文学賞 受賞者 

情報発信元

教育指導課教育振興係

(市役所第二庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2675
ファックス番号 046-223-0089
8200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。