ページID:P047095

第34回和田傳文学賞受賞者決定

最終更新日 2019年12月23日(月曜日)

印刷

和田傳文学賞

 児童・生徒の文学的資質の高揚を図り、詩、作文、短歌、俳句の表現活動を通して教育の充実・向上を図ることを目的に、郷土の作家で、厚木市名誉市民の故和田傳先生の遺志による寄附金で創設した『厚木市和田傳文学基金』を基に、昭和61年から実施し、今年で第33回を迎えました。

 令和元年12月14日土曜日に厚木市文化会館小ホールで授賞式が行われ、出席した32人の受賞者(和田傳大賞、特選、入選のみ)に、市長及び教育長から賞状と記念品が贈られました。

(注1)音声読み上げ機能では、氏名が正しく読み上げられない場合があります。

(公開日:2019年12月23日)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

学校教育 和田傳文学賞 受賞者 

情報発信元

教育指導課教育振興係

(市役所第二庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2675
ファックス番号 046-223-0089
8200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。