ページID:P044458

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業給付金

最終更新日 2020年5月21日(木曜日)

印刷

 市では、ひとり親家庭の親又はその児童が高等学校卒業程度認定試験(以下「高卒認定試験」という。)の合格を目指し、民間事業者等が実施する対策講座を受講した場合、講座の修了時及び高卒認定試験の合格時に受講費用の負担軽減を図り、効果的にひとり親家庭の親及びその児童の学び直しを支援するため、給付金を支給します。

対象

 厚木市内にお住まいの20歳未満の児童を養育しているひとり親家庭の親又はその児童で、次のすべての要件を満たす方

・児童扶養手当の支給を受けているか、または同等の所得水準にある方

・受給を受けようとする者の修学経験、就業経験、技能、資格の取得状況や労働市場の状況などから判断し   

 て、高卒認定試験に合格することが適職に就くために必要であると認められる方

・原則として、過去に本給付金を受給していない方

(注1)高等学校卒業者及び大学入学資格検定・高卒認定試験合格者等、既に大学入学資格を取得している者は対象としない。

対象講座

  • 高卒認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む。)で市長が適当と認めたもの

(注2)高卒認定試験の試験科目の免除を受けるために高等学校に在籍して単位を修得する講座を受け、高等学校等就学支援金制度の支給対象となる場合は、本事業の対象としない。

支給額

・受講修了時給付金

 対象講座の受講のために支払った費用の40%に相当する額(上限100,000円)

(注3)4,000円を超えないときは、支給の対象としない。

・合格時給付金

 対象講座の受講のために支払った費用の20%に相当する額(受講修了時給付金と合わせて上限150,000円)

(注4)受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験の全科目に合格した場合に支給する。

支給時期

・受講修了時給付金

 対象講座の受講終了後

・合格時給付金

 高卒認定試験の合格後

申請方法

1 対象講座の受講の申し込みより前に事前相談と申請が必要です。

2 申請の際、必要な書類がありますので、事前相談の際、御確認ください。

(注5)子育て給付課ひとり親家庭支援係へ電話でお問い合わせのうえ、母子・父子自立支援員にご相談ください。

母子・父子自立支援員の相談日時

 月曜日から金曜日 (祝日・休日を除く)
 午前8時30分から午後5時 (正午から午後1時までは除く)
 なお、他の公務で不在の場合がありますので、予め電話で御確認ください。

(公開日:令和2年5月18日)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

講座 給付 高等学校 認定試験 ひとり親 

情報発信元

子育て給付課ひとり親家庭支援係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2241
ファックス番号 046-224-4599
2190@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。