ページID:P048875

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者の方への支援策について

最終更新日 2020年7月10日(金曜日)

印刷

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、文化芸術関係の各種イベント等が延期・中止となり、日ごろ、文化芸術分野で活動されている方々の活動の場が失われました。政府による緊急事態宣言は解除されたものの、コロナウイルス感染症の終息は未だ見えず、これからは「新しい生活様式」の実践が求められ、業種ごとの感染予防ガイドラインも示されています。

文化芸術関係者にとりましては、創作、成果の発表や表現の仕方が制限され、その事業の継続や雇用の維持が危惧されています。

 文化芸術関係者が対象となる各支援策をまとめています。なお、活用条件の詳細につきましては、各担当窓口へお問い合わせください。 

 -------  -------  -------  -------  -------  -------  -------  -------

 7月9日、文化庁から「新型コロナウイルス感染症に伴う文化芸術に関する各種支援のご案内」で

フリーランスの実演家等や文化芸術団体への支援事業の募集案内等が公開されました。

(文化庁「文化芸術関係者に対する支援情報窓口」ページ → 「令和2年度補正予算・公募情報」をクリック)

国の支援策

      新型コロナウイルス感染症に伴う文化芸術に関する各種支援のご案内【文化庁】(外部リンク)

      各種支援の一覧表(新しいウィンドウを開きます)

神奈川県の支援策

 バーチャル解放区(外部リンク)

(公開日 令和2年6月9日)

関連ページ

情報発信元

文化生涯学習課

〒243-0018 厚木市中町2-12-15(アミューあつぎ6階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2512
ファックス番号 046-225-3130
0350@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。