ページID:P050326

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者の方への支援策について

最終更新日 2020年11月13日(金曜日)

印刷

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、舞台芸術等の活動自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体においては、今後、一層の感染対策を行いつつ、活動の再開に向けた準備を進める必要があります。

 文化庁では、文化芸術関係者・団体に対して、直面する課題を克服し、活動の継続に向けた積極的取組等に必要な経費を支援し、文化芸術の振興を図るため、「文化芸術活動の継続支援事業」を実施していますが、11月12日付けで当該事業の実施期間の延長に伴う新規募集等についての発表がありました。 

 なお、文化庁による新型コロナウイルス感染症に伴う文化芸術に関する各種支援は文化庁ホームページ「新型コロナウイルス感染症に伴う文化芸術に関する支援情報窓口各種支援のご案内」(新しいウィンドウを開きます)からご確認いただけます。

(文化庁「文化芸術関係者に対する支援情報窓口」ページ → 「令和2年度補正予算・公募情報」をクリック)

文化芸術活動の継続支援事業が延長されます。

 事業の実施期間が令和3年2月28日(日)まで延長されることに伴い、新規募集が開始され、また、既に申請をされている方に対しては、計画内容の変更が認められます。

 詳細はこちら(新しいウィンドウを開きます)からご確認ください。

申請方法 

申請については「文化芸術活動の継続支援」のホームページ(新しいウィンドウを開きます)から行ってください。

 申請期間:令和2年11月25日(水)10:00から令和2年12月11日(金)17:00まで

 (注意事項)予算の上限に達し次第、募集を締め切るとの記載がありましたのでご注意ください。 

問合せ先

独立行政法人日本芸術文化振興会

令和2年度「文化芸術活動の継続支援事業」事務局
郵便番号105-8335
東京都港区芝3-23-1 セレスティン芝三井ビルディング 13階
電話番号(フリーダイヤル):0120-234-156(新規募集の問合せ)

             :0120-620-147(その他の問合せ)

営業時間:午前10時30分から午後5時

国の支援策

 新型コロナウイルス感染症に伴う文化芸術に関する支援情報窓口各種支援のご案内(新しいウィンドウを開きます) 

神奈川県の支援策は終了しました。

 県が支援策として実施したバーチャル解放区の入賞結果はこちらからご覧いただけます。(新しいウィンドウを開きます)

(公開日 令和2年11月12日)

関連ページ

情報発信元

文化生涯学習課文化芸術振興係

あつぎ市民交流プラザ(アミューあつぎ6階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2508
ファックス番号 046-225-3130
0350@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。