ページID:P027471

平成25年度 第3回 図書館協議会 会議録

最終更新日 2018年12月3日(月曜日)

印刷

会議の開催内容
会議主管課 中央図書館
会議開催日時 平成26年1月27日 午前10時から11時30分まで
会議開催場所 中央図書館4階会議室
出席者 図書館協議会委員4人、社会教育部長、社会教育部次長、中央図書館長、図書館係長、係員2人
説明者 中央図書館長、図書館係長、係員

会議の経過は次のとおりです。

1 開会

 会長      

2  案件

案件(1)「平成26年度厚木市立中央図書館開館計画(案)等について」 

事務局

    案件(1)について説明
 厚木市立図書館条例施行規則に基づいて、平成26年度厚木市立中央図書館開館カレンダー(案)、
特に、休館日、特別整理期間等を中心に、開館計画を説明

  会長 
         ただ今、説明がありましたが、何か御意見、御質問はございますか。
  委員
       25年度につきましては、24年度より利用人数も増えております。また、受験生だけでなく、
一般利用者も多く見受けられます。
  会長
年末開館等につきましては、職員の勤務調整が必要になりますね。労働条件など、
負担がかからないようお願いします。それでは案件1については、御了承いただけますか。
  委員 
         委員了承

 案件(2)「平成25年度小・中学生を対象とした読書活動に関するアンケート調査結果(案)」について

会長 
       それでは案件(2)「平成25年度小・中学生を対象とした読書活動に関するアンケート調査結果(案)」
について説明をお願いします。
事務局 
        アンケートの趣旨、分析結果、全国調査と厚木市の比較、厚木市の子どもの読書環境等について説明
会長 
        ただ今説明がありましたが、御意見、御質問等ありますか。
会長 
       では、私からですが、アンケートの項目については、検討していますか。
事務局 
        平成19年度以降、毎年アンケート調査を実施しており、調査項目についても
年度ごとに検討しておりますが、経年比較ができるよう同じ項目が多くなっています。
事務局 
        こちらに、厚木市の子どもたちが読みたいと答えた本や、全国調査における人気の本を集めました。
どうぞご覧ください。
委員
他の委員の方は、子どもたちがアンケートで選んだ本を見て、どのようにおもわれましたか。
委員
絵が多く、字が少ない本が多く選ばれていますが、これは子どもたちだけのせいでなく、
周りの大人たちの責任もあると考えます。じっくり取り組む姿勢が、大人にも子どもにも必要
なのではないでしょうか。                                                                                                                                                                                                              

委員 
       学校だけの責任とせず、「家読」が必要と考えます。各家庭に本があることが必要だと感じました。

会長                                                                                                              「朝読」を行ったことで、荒れていた学校が落ち着くこと等が実際にあります。また、一方で
「学力学習状況調査」の結果で「厚木市の子どもの学力が落ちている」となると、「朝読」の時間に
学習プリントを行う方が良いという意見が出ます。本を読む環境を作るのは、なかなか難しいと
感じています。
副会長 
        子どもが、中学校の図書室にあった本を読み、その本を家で買ってほしいと言われることがありました。
家庭や学校等で本を子どもに薦めることが必要だと思います。
会長 
       他に何かありますでしょうか。それでは案件(2)、御了承いただけますでしょうか。
委員 
        委員了承
 

案件(3)「子どもを対象とした読書ボランティア団体実態調査集計結果について」 

事務局 
        調査の結果、今後の取組、課題等について説明
会長 
       ただ今説明がありましたが、御意見、御質問はありますか。
委員 
      このボランティア調査を行うことで、何を求めているのでしょうか。
事務局 
       大きな目的といたしましては、ボランティアの今現在の実態をつかみ、今後の支援と協働に役立てたい
ということです。また、この調査結果を基に、ボランティアと連携して、読書活動を盛んにしたいと
考えております。そのためにボランティアとの交流会や、ワークショップを開催することを予定しております。
委員 
       在校性の保護者がボランティアを行っているところは、自分の子どもが卒業すると、その
ボランティアさんもいなくなることがあります。
事務局 
       確かに、そうしたことも多々あり、地域の方と一緒に、子どもの読書を考えていかれればと思います。
会長 
       よろしいでしょうか。では、案件3、御了承いただけますか。
委員
       委員了承

案件(4)「その他について」 

会長 
    案件(4)その他について何かございますか。
事務局 
     10月の第2回図書館協議会の案件の「厚木の子どもたちに手渡す100冊の絵本」のリストが
完成しました。また、その100冊の絵本については、現在寄贈をお願いしております。 
寄贈についての案内のチラシも御覧ください。

会長 
    他にございますか。
委員
       海老名市が、レンタルソフト店「TSUTAYA(ツタヤ)」を運営するカルチュアコンビニエンスクラブ(CCC)
と図書館流通センター(TRC)で作る共同事業体が指定管理者となることがニュースになっておりますが、
今後、厚木市の図書館は、どのような方向性を持っていくのでしょうか。県央の中核にふさわしい図書館を作ってほしい。

部長
       海老名市の図書館については、一つの市としての手法であると考えます。公共の図書館として、
図書館協議会や利用者の皆様の声をお聴きしながら、より良い図書館にしていくことは永遠の課題
であると考えております。

会長 
    他にございますか。
委員
       以前、教育関係の図書を、他館から借りて用意していただいたが、図書館に所蔵がない本を、
文化財保護課で所蔵して閲覧可能な場合があるので、文化財保護課で所蔵して
閲覧可能な場合があるので、文化財保護課の書籍の一覧が図書館に必要なのでは。

事務局 
     確認いたします。

会長 
    それでは、案件が全て終了しましたので、事務局にお返しします。

事務局 
    長時間にわたり、ありがとうございました。次回は3月上旬の予定でございます。それでは、
会議を終了するに当たり、副会長から閉会の御挨拶をお願いいたします。

3  閉会 

副会長  
       閉会あいさつ

関連キーワード検索

図書館協議会 

情報発信元

中央図書館

〒243-0018 厚木市中町1-1-3(厚木シティプラザ2から4階、地下1階)
開館時間:2階・地階 9時から19時まで、3階 9時から17時まで
休館日:施設保守日、年末年始、特別整理期間ほか(詳細は、中央図書館ホームページトップの休館日カレンダーをご覧ください。)
電話番号 046-223-0033
ファックス番号 046-223-3183
9000@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。