ページID:P029541

平成26年度 第2回 図書館協議会 会議録

最終更新日 2018年12月3日(月曜日)

印刷

会議の開催内容
会議主管課 中央図書館
会議開催日時 平成26年10月10日 午前10時から11時15分まで
会議開催場所 中央図書館4階会議室
出席者 図書館協議会委員6人、中央図書館長、図書館係長、係員2人
説明者 中央図書館長、図書館係長、係員

会議の経過は次のとおりです。

1 開会

 中央図書館長      

2 あいさつ

会長

3 案件

案件(1)「平成27年度中央図書館事業方針」(案)について                                        

会長                                                                          それでは案件(1)「平成27年度中央図書館事業方針」(案)についての説明をお願いします。                             事務局                                                                                                                                             基本方針、1の重点事業である子ども読書推進事業、図書館サービスについての利用方法の周知について説明、2の主要事業について説明 

会長                                                                                                 ただ今説明がありましたが、御意見、御質問等ありますか。                                                   委員                                                                                    アミューあつぎに子どもがたくさん来ているので、ブックスタートを開催すると良いのでは。                               事務局                                                                         アミューあつぎ8階でも、開催しております。今後もアミューあつぎでブックスタートを開催し、参加者増を図っていきたいと考えております。                                                                                 会長                                                                                中学校のこどもブックライフサポーターは、図書室の飾り付けや、テーマを設けた展示等色々工夫して活動されている。このような中学校の学校図書館の試みについて、図書館で発信してもらえるとありがたい。                                            事務局                                                                                今後、学校と連携をとっていきたい。                                                                委員                                                                                                       毎年「絵本ライブ」等、幼児、児童等を対象とした楽しい催しがあります。小学校5.6年生から中高生向けの、例えばティーン向けの作品を書かれている「令丈ヒロ子」さんのような作家の講演会やワークショップを開催していただければと感じている。

事務局                                                                                                     今後の行事開催の、参考にさせていただきたい。                                                               会長                                                                                                          それでは、「平成27年度中央図書館事業方針(案)」について御了承いただけますか。                                               委員                                                                                                  委員了承

案件(2)子ども読書フェスティバル及び読書通帳について

会長                                                                                                                      それでは案件(2)子ども読書フェスティバル及び読書通帳についての説明をお願いします。                                                               事務局                                                                                                       案件(2)の子ども読書フェスティバル及び読書通帳について説明                                                                                                           会長                                                                                                                      ただ今、説明がありましたが、何か御意見、御質問はございますか。    

委員                                                                                   市内小学校2校から要望があり、データを渡したとのことですが、読書通帳を全小学校に配布してはどうか。

会長                                                                                                           C4th(教育総合情報システム)に掲載すると、学校で利用しやすいのでは。

事務局                                                                                                           方法を検討して考えていきたい。

会長                                                                                              それでは、子ども読書フェスティバル及び読書通帳について御了承いただけますか。

委員                                                                                                                     委員了承 

案件(3)公共図書館における電子書籍サービスの現状について

会長                                                                                                       それでは案件(3)公共図書館における電子書籍サービスの現状についての説明をお願いします。

事務局                                                                                                          公共図書館における電子書籍サービスの現状について、電子図書館の運営状況を中心に説明

委員                                                                                                          電子書籍のサービスを厚木では行っているのでしょうか。また、どのように考えているのでしょうか。

事務局                                                                                                                            厚木ではまだ実施していません。現在様々な面から検討しており、皆様から御意見をお伺いしたいと考えております。特に、電子図書サービスを実施している神奈川工科大学図書館の現状等を教えていただければと思います。

委員                                                                                                                                 神奈川工科大の図書館では、文科省で電子書籍を資産計上して良いという見解があることから、資産計上しております。書籍については約3,000タイトル、雑誌については約5,000タイトル読むことができます。電子書籍のメリットといたしましては、配架場所を取らないこと、汚破損の心配がないことがあげられます。電子書籍は、研究者は冊子を読むときと異なり、検索ワードを検索して、どの文中に出てくるかといった読み方をしています。なお、アメリカの統計では、電子書籍の出版が始まったことで、逆に、書籍(冊子)の売り上げが伸びており、読書意欲が刺激されているということです。                                                                                            委員                                                                                                             電子書籍を取り入れるのは、すぐには難しいと思います。既に実施済みの図書館の活用状況や経緯を、今後も見て行っていただければと思います。                                                                                                    事務局                                                                                                         了解いたしました。                                                                                             会長                                                                                                               それでは、案件(3)公共図書館における電子書籍サービスの現状について御了承いただけますか。                                                 委員                                                                                                           委員了承                                                                                                                                      会長                                                                                                                                    案件(4)その他について何かございますか。それでは、案件が全て終了しましたので、事務局にお返しします。

事務局                                                                                                                                                長時間にわたり、ありがとうございました。次回は12月の予定です。それでは、会議を終了するに当たり、副会長から閉会の御挨拶をお願いいたします。

 

4  閉会   

副会長                                                                                            

関連キーワード検索

図書館協議会 

情報発信元

中央図書館

〒243-0018 厚木市中町1-1-3(厚木シティプラザ2から4階、地下1階)
開館時間:2階・地階 9時から19時まで、3階 9時から17時まで
休館日:施設保守日、年末年始、特別整理期間ほか(詳細は、中央図書館ホームページトップの休館日カレンダーをご覧ください。)
電話番号 046-223-0033
ファックス番号 046-223-3183
9000@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。