ページID:P033238

平成27年度 第3回 図書館協議会 会議録

最終更新日 2018年12月3日(月曜日)

印刷

会議主管課 中央図書館
会議開催日時 平成27年12月18日 午前10時から11時50分まで
会議開催場所 中央図書館4階会議室
出席者 図書館協議会委員6人、社会教育部長、社会教育部次長、中央図書館長、図書館係長、係員1人
説明者 中央図書館長、図書館係長

会議の経過は次のとおりです。

1 開会

中央図書館長

2 あいさつ

会長及び社会教育部長

3 案件

案件1 図書館基本計画素案作成について

事務局  図書館基本構想の基本的な考え方及び図書館整備等に関する法令等【資料1】及び近年の特徴的な図書館【資料2】について説明。

会 長  ただ今、説明がありました。御質問や御意見をお願いします。

委 員  千代田図書館に駐車場はありますか。

事務局  地下1階に設けられております。

委 員  中原図書館は自動書庫とのことですが、各図書館の書庫はどうなっていますか。

事務局   中央館か分館かで状況も異なりますが、いずれも駅前の複合施設であり、ワンフロア全てが書庫というところはありません。中原図書館は、中央図書館としての機能を持つため書庫が必要であるが、地価が高額なため自動書庫を採用されたようです。
 ただし、自動書庫は高価なため、公共図書館よりも大学図書館の方が導入されている図書館が多いようです。
 また、新館オープンの際に、閉架書庫を減少させて、開架書架へ本を移す図書館もあります。

委 員  閉架書庫の本を開架へ移すということですが、廃棄することもありますか。

事務局  社会情勢や科学・テクノロジー等については、変化が速いため、以前は10年スパンで見直していたものが、今では、5年でも内容が古くなるということもあるかと思います。

委 員  貸出中心型から課題解決型へというコンセプトの図書館がありますが、違いは何でしょうか。また、なぜそういった図書館が増えているのでしょうか。

事務局  貸出を行わないということではなく、今回、紹介した図書館は、駅前の図書館としての特色を打ち出し、貸出に加えて、課題解決型、レファレンスやビジネス支援等で特色を出されていました。
 また、課題解決型図書館が増えているのには、先に御紹介しました、「これからの図書館像」の影響も考えられ、地域を活性化するため、図書館の機能の拡充を図るといった理由もあるかと思います。

委 員  見学した「くまもと森都心プラザ」の図書館には、専門性の高い司書の方が何人かいらっしゃいました。各所で特集展示がなされ、ゾーニングもきちんとできていると感じました。

会 長  それでは、次の資料について、事務局の説明をお願いします。

事務局  図書館の基本理念及び基本方針(素案)及び新中央図書館整備の基本方針(素案)【資料3】について説明。

事務局  前回いただきました御意見を基に、素案として資料3を作成しました。
 まず、厚木市の図書館全体のサービスについて基本理念及び基本方針をお考えいただき、その上で、新しい中央図書館の整備にむけた基本方針について、御意見をいただきたいと考えております。

会 長  今までの厚木市の図書館の基本理念との違いは何ですか。

事務局  毎年、事業方針を定めておりますが、基本理念として明文化されたものはございませんでした。これまでの図書館活動をふまえ、また、前回の意見を取り入れて、今後のサービス向上のために作成いたしました。

委 員  現在の中央図書館を作ったときの目的は何でしょうか。

事務局  中央図書館の開館以前は、現在の郷土資料館の建物に図書館がありました。駅前の再開発事業があり、現在の建物に移転しました。駅前という利便性に加えて、以前の図書館は、閉架書庫部分が多く、開架部分が少なかったため、開架フロアを拡大し多くの本を手にとっていただけ、また、障がいのある方へのサービスのための対面朗読室や、おはなし会用の部屋を設ける等の機能を拡大した図書館として開館しました。

委 員  新しい中央図書館は、今後数十年にわたって、厚木市の情報発信等の中心となる図書館であってほしいと思います。図書館だけでなく、さまざま施設を一体化させる予定はありますか。

事務局  現段階では、図書館と子ども科学館を中心とした複合施設と考えています。

委 員  複合施設に図書館と市役所の機能の一部が入っているところもあるようですが、「子育て・教育環境日本一」を目指す厚木市としては、子育て支援や青少年相談センター等も併設していただけるといいと思います。わざわざそういった施設へ行くよりも、図書館へ行ったついでということなら、立ち寄りやすいのではないでしょうか。子どもたちを中心にした施設であってほしいと思います。
 子どものころに読書に親しんでいれば、読まない時期があっても戻ってくると思います。

委 員  最近は、飲食が可能、夜遅くまで開いているといった理由で、アミューで勉強をする子どももいて、図書館の学習室は暗いイメージ、使いにくい等の声があります。そういったところを改善すると足を運んでもらえると思います。
 図書館の中のカフェについては、大手のチェーン店の場合は、撤退してしまうこともあるようで、その街に密着した店舗が入ると、長続きしているようです。新しい中央図書館は、街づくりの原点になるような図書館であってほしいと思います。

委 員  子どもへの支援の「子ども」の中には、中高生や大学生までも対象に入れて考えたいと思います。どうしても、本を読まない子どもへの支援に重きを置きがちですが、本が好きな子どもへのきめ細かいサービスがあると、より図書館が利用されるのではないかと思います。
 厚木市には大学も多くあり、学科についても、理工系から芸術系まで多岐にわたっています。大学生を巻き込んでイベントを行う等、厚木市の企業や学校が図書館と一緒になって市民へサービスするという連携がとれたら良いと思います。
 また、武蔵野プレイスのように自由で特色のある図書館は、中央図書館とは別の分館というケースが多いようにみうけられますが、厚木の新しい中央図書館は、中央図書館としての役割を守りながら、どこまで自由にできるかが課題になるのかなと思います。

委 員  「基本方針を実現するために」の4に「読書ボランティアとの連携」がありますが、ボランティアの情報交流や研修の場があるといいと思います。

委 員  最近は、学生の読書離れの傾向もあり、大学図書館でも、学術的な本だけでなく、文学書や一般的な図書も購入しているようです。
 また、市内には企業の研究所もあり、研究所と連携できると、ビジネス支援で特色が出てくるのではないかと思います。

委 員  連携の輪を広げていきたいですね。

事務局  新しい複合施設では、今まで以上に図書館と子ども科学館が連携していきたいと考えています。

会 長  県央ではロボットの開発も行われており、中央図書館と子ども科学館とのコラボレーションも、ひとつの特徴になるのではないかと思います。

委 員  映画が好きな人は、テレビよりも映画館に行って観たいと思いますが、同様に、図書館に来なければ体験できないような楽しい要素があると、行ってみたいと思うのではないでしょうか。

委 員  この基本理念は、新しい図書館を建てるために作ったということでしょうか。

事務局  基本理念は、厚木市の図書館全体のサービスとして、市内全域で均一な図書館サービスを提供する上での理念と考えています。
 その中で中央図書館・移動図書館・公民館図書室の役割を定め、その役割を果たすための機能について検討し、新しい図書館へ生かしていきたいと思います。
 また、御検討いただいた中に、現在の中央図書館においても可能な改善策があれば、取り入れていきたいと思います。

会 長  基本方針の決定はいつごろでしょうか。

事務局  図書館基本構想としては、市民の皆さんの御意見を伺う機会を設けたうえで、来年度の策定を考えています。今回は、基本構想の基となる基本理念及び基本方針について、御協議いただきたいと思います。

会 長  土台となる厚木市の図書館全体の基本理念を、ぶれずに定めた上で、新中央図書館について考えたいと思います。また、新しい中央図書館を、どのように魅力ある図書館にするかについては、さまざまな方へオープンな形で意見を聞くことが大事かと思います。

委 員  基本の考えがあれば、それについてさまざまな意見が出ると思います。

委 員  今後、10年20年後は人口構成も変わりますが、コンセプトについては、これまでの検討内容が網羅されていると思うのでいいかと思います。このコンセプトが、これから図書館を運営していく中での基本となり、更には新しい図書館を作っていくための基になるといいかと思います。
 なお、用語等については、図書館の専門外の方にも分かりやすい表現をしていただければと思います。

委 員  子どもの数も減っていく中でも、厚木は子育てしやすい町であり、ぜひ厚木に来てほしいという気持ちも、図書館作りの中心にすえていただけるといいと思います。

事務局  少子化ということも念頭にサービスを考えていきたいと思います。

委 員  魅力ある厚木市になれば、少子化対策や定住にもつながるのではないでしょうか。

会 長  いろいろと御意見をいただきましたが、案件(1)図書館基本計画素案作成について、引き続き検討していくということで、御了承いただけますでしょうか。

委 員  委員了承

案件2 その他

会 長  それでは、案件(2)その他ですが、何かございますか。特にないようでしたら、事務局にお返しいたします。
事務局  長時間にわたり、御協議いただきましてありがとうございました。次回は2月の予定です。それでは、会議を終了するに当たり、副会長から閉会の御挨拶をお願いいたします。

 4  閉  会 

副会長

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

図書館協議会 

情報発信元

中央図書館

〒243-0018 厚木市中町1-1-3(厚木シティプラザ2から4階、地下1階)
開館時間:2階・地階 9時から19時まで、3階 9時から17時まで
休館日:施設保守日、年末年始、特別整理期間ほか(詳細は、中央図書館ホームページトップの休館日カレンダーをご覧ください。)
電話番号 046-223-0033
ファックス番号 046-223-3183
9000@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。