ページID:P042335

平成30年度 第1回 図書館協議会 会議録

最終更新日 2018年7月31日(火曜日)

印刷

会議主管課 中央図書館
会議開催日時 平成30年7月23日 午前10時から12時まで
会議開催場所 第二庁舎4階教育委員会会議室
出席者 厚木市図書館協議会委員6人、社会教育部長、中央図書館長、図書館係長、係員2人
説明者 中央図書館長、図書館係長、係員

会議の経過は次のとおりです。 (公開日:平成30年7月31日)

感謝状贈呈

委嘱状交付

あいさつ

教育長

1 開会

中央図書館長

厚木市図書館協議会委員及び事務局職員紹介

2 案件

案件(1)厚木市図書館協議会会長及び副会長の選出について

委員の互選により、会長に髙澤委員、副会長に尾﨑委員を選出。
(以後の議題について、新会長が議事進行を行う。)

案件(2)平成29年度事業実績報告について  

事務局 「厚木の図書館2017」【資料2】から、平成29年度の事業概要、所蔵資料と受入状況、図書館活動の推移、予約・リクエスト状況、各種サービス、行事等について説明。

会 長 ただ今の事務局の説明について、御質問、御意見等がございましたらお願いいたします。

会 長 特になければ、案件(2)平成29年度事業実績報告については、よろしいでしょうか。

委 員 了承

案件(3)平成30年度中央図書館事業方針及び予算について  

 

事務局 平成30年度中央図書館事業方針及び中央図書館予算の概要【資料3】を説明。

会 長 ただ今の事務局の説明について御質問、御意見等がございましたらお願いいたします。

委 員 図書館の経費というと、資料費は1割程度、ほとんどは人件費ではないですか。

事務局 現在窓口等業務委託を実施しているため、委託費になりますが、委託費の内容としては人件費の割合が高く、総体として図書館費について人件費の占める割合は高いと思います。他には図書館情報システムに関する経費が大きいです。

委 員 協議会として予算を云々する訳ではありませんが、企業として考えると価値を生むのは資料でなく人ということになります。資料の価値の方が高いなら、資料をたくさん買えばいい。図書館としては価値があるのは「人」ということですね。人こそ図書館の要です。

会 長 貴重な御意見ありがとうございます。

事務局 補足になりますが、近年、ICタグを使用した自動貸出機を導入することにより、貸出にかかる人件費を削減し、調査相談やイベント等のサービスに人を割いています。ただし、ICタグの導入は厚木市ですと76万冊の蔵書にタグを貼り、データを付加するため、多額の一時経費を要します。

委 員 ICT化は大事ですね。ただそのためには今までの資産をICT化するという手間や経費がかかります。事務を効率化して、資料費を増やすことも大事ですが、どれだけ人件費の付加価値をあげられるかが事業の要なのかなと思います。本を増やすだけでは付加価値になりません。図書館では人の価値が高いのかなと予算からも思います。

事務局 ただ本を置いておくだけでは「本と人を結びつける」ことにはならないので、その部分を人が行うことになります。今後は「どのように」本と人を結びつけるかが重要になってくると考えています。

委 員 中央図書館はちゃんとやっていると思います。司書が司書の仕事をきちんとやっている限りは、人件費の意味があると思います。

会 長 他に御質問、御意見はございませんでしょうか。案件(3) 平成30年度中央図書館事業方針及び予算についてはよろしいでしょうか。

委 員 委員了承

案件(4)「厚木市図書館基本構想」について 

事務局 厚木市図書館基本構想(概要版)【資料4】を説明。

会 長 ただ今の事務局の説明について御質問、御意見等がございましたらお願いいたします。

委 員 今後はどういったステップで進んでいくのでしょうか。

事務局 今年度予算化をしております、図書館整備事業費について、複合施設の整備に向けて、他の課と調整しながら新たな図書館の基本計画に取り組む予定です。

委 員 送っていただいた「厚木市図書館基本構想」の冊子をよく読みました。実に立派なものができています。これからは各論になるわけですが、総論がとてもすばらしいので、各論に反映してほしいです。

委 員 図書館に充実してほしいのが、静かに学習できるスペースです。厚木は高校生、大学生が夕方以降ゆっくり使えるスペースが少ないと思います。現在の中央図書館3階の学習室は午後5時までしか利用できません。利用できる時間を図書館の開館時間とずらしてもいいと思います。

委 員 世代別図書館の考え方として、フロアやゾーンを分けるというのもあると思います。武蔵野プレイスの地下のように年代別の分け方もあってもいいでしょう。

委 員 新しい図書館はもっと情報を発信してほしいです。ビブリオバトルを行っている図書館では、中高生がすんなり入れる本が紹介されている。新しい情報発信の装置など、新しい図書館にはどこにもないようなものを作って市民に情報を提供してほしいと思います。

委 員 基本方針2が、うまくハードに反映できると面白いと思います。様々な課題について解決できる図書館、いろんなつながりが図書館を通じてできる、例えば市役所のどこに聞いたら分からないようなことが、図書館に聞けば繋いでもらえる、というように、見た目でわかるというのがハードのメリットですから、そういった作りこみがあるといいです。次回事務局がどういった案を出してくださるか期待します。

会 長 様々な御意見ありがとうございました。ますます、次回提示していただく案が楽しみになりました。ただ、校長としていつも思うのは、時間は1日に24時間しかありません。その中で何が重要なのかといつも思います。あれもしたいこれもしたい、でもそれをするには今やっていることを削らなくてはいけない。そのバランスがとても難しいといつも思います。今の構想、御意見はとてもすばらしい。あとはそれをどう実現化するか、ということだと思います。期待しております。他に御質問、御意見はございませんでしょうか。案件(4) 「厚木市図書館基本構想」についてはよろしいでしょうか。

委 員 委員了承

案件(5) 「第3次厚木市子ども読書活動推進計画」について 

事務局 第3次厚木市子ども読書活動推進計画(概要版)【資料5】を説明。

会 長 ただ今の事務局の説明について御質問、御意見等がございましたらお願いいたします。

委 員 基本方針3について、具体策の欄に「教職員の体制づくり」とあります。学校司書さんから、勤務時間が短く、司書教諭とのコミュニケーションが難しいと聞いたことがあります。こういったことは具体的に改善されるのでしょうか。

事務局 現在、全ての小中学校に司書教諭或いは学校図書館担当教諭と学校司書さんが配置されております。なお、昨年度学校司書さんの勤務時間を増やしています。また、学校司書さん同士の交流会、勉強会、活動事例の共有による活性化を目指しています。

会 長 学校の立場からお話いたしますと、7月に研修会があり、司書教諭と学校司書が参加しました。情報交換が中心ですが、研修会で他の学校の事例をお聞きし、情報交換をすることでやる気が生きる、非常にありがたいことだと思います。また、調べ学習等で授業中に図書室に行くことが、小学校ではとても多いです。司書さんが対応してくれるのは本当にありがたいです。そのようなノウハウや活動を共有することによって体制づくりが充実し、子どもたちが学びやすい環境が少しずつでも整備していければと思います。

委 員 厚木市は「本が好き」な子どもが多い、これは読み聞かせの活動が充実しているからで、より本好きな子どもを増やすためにはボランティアの育成が必要というのは論理にかなっています。昨年度の協議会でも委員からブックスタートについての意見が出ましたが、本に興味のない親や子どもをどうするかというと、ブックスタートという言葉では人は来ないと思います。具体策にあるように、保育所等と連携して、「子育て支援」という名前で図書館に来てもらう、極論として小学校に来てもらうのでもいいと思います。いろいろな関係部署の人たちが出張してやるっていうのも面白いかなと思います。

委 員 集団検診の時、お母さんは不安な気持ちです。待っているときに絵本を読んでもらったり絵本がもらえたりしたらうれしいと思います。中央図書館だけでなく、そういった場に出ていくのもいいのではないでしょうか。

会 長 委員の御意見に対して、事務局からはいかがでしょうか。

事務局 以前はポリオの集団接種の際、ブックスタートを行っておりましたが、厚木市では現在、予防接種や0歳児の検診は医院等の個別検診となっております。現在ブックスタートは市の職員、委託業者、ボランティアさんで行い、それぞれNPOブックスタートの研修や市の研修を受けた上で対応しております。育児相談等については、保育士さんほか、子育て支援センターや移動子育てサロン等を御案内しております。

委 員 うまく連携ができれば、多職種の人がそこに揃っているというのが大事だと思います。新しい図書館に子育ての入り口みたいなものがあるといいと思います。

会 長 他に御質問、御意見はございませんでしょうか。案件(5) 「第3次厚木市子ども読書活動推進計画」についてはよろしいでしょうか。

委 員 委員了承

案件(6)その他 

会 長 用意された案件につきましては終わりましたが、他に何かございますか。特にないようでしたら、事務局にお返しいたします。皆様、御協力ありがとうございました。

事務局 次回は9月から10月の予定です。長時間にわたり御協議いただき、ありがとうございました。それでは、本日の協議会の閉会に当たりまして、副会長から閉会の御挨拶をお願いいたします。

 3  閉  会 

副会長

関連ファイル

関連ページ

関連キーワード検索

図書館協議会 

情報発信元

中央図書館

〒243-0018 厚木市中町1-1-3(厚木シティプラザ2から4階、地下1階)
開館時間:2階・地階 9時から19時まで、3階 9時から17時まで
休館日:施設保守日、年末年始、特別整理期間ほか(詳細は、中央図書館ホームページトップの休館日カレンダーをご覧ください。)
電話番号 046-223-0033
ファックス番号 046-223-3183
9000@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。