ページID:P043283

平成30年度 第2回 図書館協議会 会議録

最終更新日 2018年12月3日(月曜日)

印刷

会議主管課 中央図書館
会議開催日時 平成30年11月5日 午前10時30から11時30分まで
会議開催場所 中央図書館4階会議室
出席者 厚木市図書館協議会委員6人、社会教育部長、中央図書館長、図書館係長、係員2人
説明者 中央図書館長、図書館係長

会議の経過は次のとおりです。 (公開日:平成30年11月14日)

1 開会

中央図書館長

2 あいさつ

会長

3 案件

案件(1)「図書館基本構想」から「図書館基本計画」へ

事務局 「新たな中央図書館整備等スケジュール」【資料1-1】、厚木市新庁舎整備基本構想[抜粋] 【資料1-2】から、複合施設基本計画における新庁舎の基本理念及び図書館の位置づけについて説明。

 なお、複合施設・周辺交通も含め、各方面の市民の皆さんからご意見を伺う「(仮称)本厚木駅東口地区複合施設等整備検討委員会」の委員について、担当する市街地整備課より推薦依頼があり、図書館協議会委員にお願いしたいと考えております。僭越ではありますが、事務局案として、図書館基本構想の作成の段階から関わっていただいております尾﨑副会長の推薦を提案いたします。どうか御協議をお願いいたします。

会 長 ただ今の「(仮称)本厚木駅東口地区複合施設等整備検討委員会」の委員に、副会長の尾﨑委員をという事務局の提案について、御意見等がございましたらお願いいたします。

委 員 賛成です。

会 長 賛成の方は拍手をお願いします。

委 員 (全員賛成)

会 長 それでは尾﨑副会長を推薦いたします。

【資料1-1】、【資料1-2】からの事務局の説明について、御質問、御意見等がございましたらお願いいたします。

委 員 かなり大がかりな複合施設になりますね。最近、複合施設において、図書館が中心となることが多い傾向です。もともと図書館はいろいろなことの窓口のように思えます。悩みがあって市役所にいくより、図書館で調べて自己解決することもあります。司書の活動も含めて、いろんな市民サービスにつながる場所として図書館があるといいかなと思います。子育てもそうですし、福祉や道路もそうです。いきなり市役所に行くより、図書館に窓口的な機能があってもいいのかなと思います。

 あとは、難しいけど大事だなと思っているのが、【資料1-1】、厚木市新庁舎整備基本構想の38pにある、「厚木らしさ」ってなんだろう、ということです。意味づけが必要かなと思います。大学もあるし、企業もあるし、自然もあるし、いい街だなあと思います。そういった意味では、街自体が複合的だなと思います。

委 員 今の時点で、複合施設の計画について決まっていることはあるのでしょうか。

事務局 現在、アイディアをまとめているところです。庁舎の方では、ワンストップサービスの充実ということが挙げられております。市のサービスと図書館がつながるということで、庁舎と一緒になった時のアイディアがあれば教えていただきたいと思います。

委 員 図書館基本構想の時にも、「ボランティアが連携できる場所を」と出しましたが、市役所との複合施設でしたら、図書館だけでなく地域のボランティアを一つにまとめて連携できるシステムができればいいと思います。現在窓口がばらばらな、地域・学校・高齢者・図書館のボランティアを束ねる組織ができ、連携できればと思います。

委 員 図書館と市庁舎が一体になっているイメージがないのですが、そういった自治体はあるのでしょうか。

委 員 渋谷ヒカリエもオフィス、劇場、商業施設の複合ですが、オフィスの人、一般の人が混在し、昼休みなど急にオフィスの人が溢れて落ち着きがない。図書館は落ち着ける場所。図書館利用の人の流れと、庁舎に用がある人の流れをどうやって整理できるのか、別々にしなければならないところもあるのではないでしょうか。

事務局 区の施設や国の施設と一緒になっている千代田区立図書館はありますが、ビジネスマンが多いという特徴が厚木とは異なります。

委 員 基本的には、図書館は読書や調べる場所だが、大学図書館では他に語り合いの場ということもあります。静寂エリアと語り合いのエリア、ゾーニングということが重要になってきます。市民の方々が集う場所として、考え方はすごくいいと思うので、あとはゾーニングですね。従来の図書館の機能ということに縛られない、新しい在り方、姿を実現できればと思います。

会 長 【資料1-1】、【資料1-2】についてはよろしいでしょうか。では、【資料1-3】について、事務局からご説明をお願いします。

事務局 【資料1-3】図書館に導入されている機器等について説明

会 長 ただ今の事務局の説明について、御質問、御意見等がございましたらお願いいたします。

委 員 どんどんこういった機器の利用が進んでいくなと思いながらも、先ほどの新庁舎の基本構想にも「ユニバーサルデザイン」とありましたが、子どもや高齢者、障がい者など、使いこなせない人、使いにくい人が出てくると思います。やはり人が介在しなければならない。そういった場合、職員が対応するのでは、こういった機器を入れる意味がない。ボランティアを活用し、市民が説明できるシステムをつくることも「厚木らしさ」なのではないでしょうか。

委 員 働く側と利用する側でそれぞれ導入する意味があると思う。並ばないでも貸出しや返却ができたり、本をもってきてもらうのが早くなったりするのはいいことだと思う。逆に、人に対応してもらうメリットもある。例えば、窓口で返却予定の紙をもらって本に挟むと、2週間後はいつか、わかりやすい。自分で確認しないといけなくなると忘れてしまう。

委 員 貸出機でもレシートが出るのではないでしょうか。

事務局 出ます。出ないようにもできます。

委 員 必要だ、と言っても予算的に入れられない、ということもあるのでしょうか。

事務局 必要なものはきちんと導入していきたいと思います。

委 員 図書館の職員側としては、こういった機器が入るとよくなる、ということもあるのでしょうか。

事務局 一つには、プライバシーの面で、窓口で人が対応するのが嫌だ、という方と、逆に、人が対応しないとだめだ、という方がいらっしゃいます。省力化できる部分があれば、その分の人員を人でなければできない部分に投入できます。

委 員 そのために、これからの図書館にどういう機能をつけるのか、ですよね。これからはこういうことは機械がやります、じゃあ人はいらないね、ではなくて、こういう機能を新しい図書館には付けるので、今までこんなことも人がやっていたけどこれはもう機械に任せます、って。

委 員 先ほどのユニバーサルデザインのこともありましたが、こういった機器を使いこなせる大人は自分でやってもらって、子どもや高齢者や障がい者などのために、人をそちらに回すと、図書館に来やすいのではないでしょうか。

委 員 こういった機器は子どもの方が早く覚えます。スーパーのセルフレジも、子どもたちがよく使っています。初めに説明する人がいたり、図書館の機器の勉強会があったりするとみんな使うのでは。読書通帳を記入する機械などは銀行を使うときの練習になるかもしれません。こういった目に見えることが子どもたちは好きです。

会 長 他に、御質問、御意見はございませんでしょうか。それでは、案件(1)「図書館基本構想」から「図書館基本計画」へは、よろしいでしょうか。

委 員 了承

案件(2)平成30年度事業中間報告について

   事務局 「平成30年度事業中間報告」【資料2】から、子ども読書推進事業、公民館図書室ネットワーク事業、中央図書館運営事業等について説明。

会 長 ただ今の事務局の説明について、御質問、御意見等がございましたらお願いいたします。

委 員 案件と直接関係はないのですが、認知症の学会があり参加したのですが、読み聞かせのボランティアに入っている高齢者は認知症やうつ病になりにくいという発表がありました。厚木は読み聞かせなどの活動が盛んです。この辺、関係部署と連携すると展開できるのではないでしょうか。

会 長 他になければ、案件(2)平成30年度事業中間報告については、よろしいでしょうか。

委 員 了承

案案件(3)その他

会 長 用意された案件につきましては終わりましたが、他に何かございますか。

委 員 厚木市と糸満市が友好都市になりましたが、厚木市の図書館の人が糸満市の図書館に出張して図書館同士でできることを考えるのもいいと思います。

事務局 社会教育部として、糸満市に伺う機会がありました。まずは、スポーツでの連携ということを考えております。今後もどういった連携ができるか考えていきたいと思います。

会 長 事務局への応援ありがとうございます。他にないようでしたら、事務局にお返しいたします。皆様、御協力ありがとうございました。

事務局 次回は1月ごろの予定です。長時間にわたり御協議いただき、ありがとうございました。それでは、本日の協議会の閉会に当たりまして、副会長から閉会の御挨拶をお願いいたします。

 4  閉  会 

副会長

 

関連ファイル

関連ページ

関連キーワード検索

図書館協議会 

情報発信元

中央図書館

〒243-0018 厚木市中町1-1-3(厚木シティプラザ2から4階、地下1階)
開館時間:2階・地階 9時から19時まで、3階 9時から17時まで
休館日:施設保守日、年末年始、特別整理期間ほか(詳細は、中央図書館ホームページトップの休館日カレンダーをご覧ください。)
電話番号 046-223-0033
ファックス番号 046-223-3183
9000@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。