ページID:P001175

負担金の減免や徴収猶予について(下水道)

最終更新日 2020年5月12日(火曜日)

印刷

次のような場合、減免または徴収猶予があります。

負担金は一律に賦課されますが、次に該当する場合は負担金の減免を申請することができます。
減免を受けようとされる方は、必ず「減免申請書」を提出してください。

  1. 土地の使用形態に公共性があるもの
  2. 公の生活扶助を受けている方
  3. 下水道事業のために土地・物件・金銭等を提供した方

また、次に該当する場合徴収の猶予を申請することができます。
徴収猶予を受けようとされる方は、必ず「徴収猶予申請書」を提出してください。

  1. 土地の使用形態が田、畑等の場合
  2. 災害に遭われた方
  3. 病気又は負傷された方
  4. 事業で著しい損失を受けた方
  5. 係争地

減免の詳細については、「厚木市公共下水道事業受益者負担に関する条例施行規則」(第9条関係)をご覧ください。

徴収の猶予の詳細については、「厚木市公共下水道事業受益者負担に関する条例施行規則」(第8条関係)をご覧ください。

関連ページ

関連キーワード検索

下水道 受益者負担金 減免 猶予 

情報発信元

下水道総務課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎14階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2361
ファックス番号 046-222-8749
5200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。