ページID:P025861

厚木市公共下水道使用料の改定に係る意向調査結果【平成25年度実施】

最終更新日 2018年10月5日(金曜日)

印刷

1 意向調査の名称 

厚木市公共下水道使用料の改定に係る意向調査  

2 実施期間

平成25年7月15日から平成25年8月15日まで

3 調査対象者

市内全域

4 実施方法

 地区市民センターなど 市内22か所の公共施設(市ホームページにも掲載)に調査票を設置し下水道使用料の改定について御意見のある方から回答をいただいた。

5 回答者数

28人(男性:10人、女性:18人)

6 調査項目

1 厚木市公共下水道使用料の改定について
 ア 賛成、イ 反対、ウ その他 それぞれでの理由

2 御意見等

7 調査結果の概要

1 汚水を処理する経費は使用料負担が原則との趣旨を踏まえ、公共下水道使用料の改定を検討することに対して、
(1)賛成:10 
 「経費削減等を行った上であれば」
 「浸水被害対策をして欲しい」
 「使用者が応分の負担をする」
 「生活に最低限必要」など

(2)反対:14 
   「毎日使用するものは値上げしないで欲しい」
 「もっと一層の経費削減努力を検討するべき」
 「値下げして欲しい」
 「他市より高い」
 「生活に不可欠な下水道使用料値上げは反対」
 「多く使う人が安いのはおかしい」
 「年金生活のため、値上げは厳しい」
 「消費税も上がる」など

(3)その他:4
 「具体的な理由が、分からない・見えない。」
 「他の公共料金等の値上げがあるが、やむ得ない事情があれば仕方ない」
 「人件費や無駄の削減をして欲しい」
 など

2  御意見等
 「まず下水道使用料の使途を明確にする」
 「まず、ゲリラ豪雨等の対策をする」
 「上下水一括の料金徴収制度の見直しを行い、県と別に行い明確にする」
 「価値観の共有として、使用料が安いというより、生活しやすい街としてPRする」
 「改定するなら、水道か下水道のいずれかにして欲しい」
 「毎月支払いにして欲しい」
 など
 

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連キーワード検索

下水道 

情報発信元

下水道総務課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎14階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2361
ファックス番号 046-222-8749
5200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。