ページID:P026674

下水道使用料の改定に関するQ&A【平成26年4月1日改定】

最終更新日 2018年10月5日(金曜日)

印刷

 下水道使用料の改定に関するQ&A

 下水道使用料の改定にあたり、主な御質問例を紹介させていただきます。

 

Q1 下水道使用料は何に使われているのですか?

A1 家庭や事業所から出る汚水を処理するための費用や下水道やポンプ場などの維持管理費用と建設に要した借入金を返済するための費用に使われています。

  

Q2 なぜ、下水道使用料を値上げするのですか?

A2 汚水の処理費用は下水道使用料で賄うことが原則となっておりますが、使用料の不足分を市税等で補っているのが現状です。健全な下水道事業の運営と適正な維持管理のため、公共下水道使用料の値上げをさせていただくことになりました。

 

Q3 今まで下水道使用料が不足していたのに、なぜ値上げをしなかったのですか?

A3 急激な公共下水道使用料の改定は市民生活に多大な影響を及ぼすことになりますので、段階的に公共下水道使用料を改定するため、3年ごとに公共下水道使用料を見直しております。今回の下水道使用料の値上げにおきましても、市民生活への影響を考慮し、公共下水道使用料の不足額の一部を値上げにより補うものであります。

 

Q4 どれくらい値上げになるのですか?

A4 平均で9.92%の値上げをいたしました。なお、改定率につきましては、近隣市の公共下水道使用料や改定率、消費税率の変更等を考慮し、慎重に検討した結果、最低限かつ急激な負担増とならないよう配慮して定めました。

 

Q5 いつから値上げになるのですか?

A5 平成26年4月1日御使用分から適用となります。なお、使用期間が平成26年4月1日をまたがる場合は旧使用料と新使用料の使用日数に応じた日割計算により算定させていただきます。

 

Q6 他市と比較して下水道使用料が高くなるのではないですか?

A6 厚木市の下水道使用料は1か月に20㎥使用した場合、値上げ前で神奈川県内19市中4番目に安く、値上げ後でも神奈川県内19市中5番目に安い下水道使用料となります。

 

情報発信元

下水道総務課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所第二庁舎14階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2361
ファックス番号 046-222-8749
5200@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。