ページID:P002318

中小企業退職金等共済掛金補助制度

最終更新日 2020年2月26日(水曜日)

印刷

中小企業退職金等共済掛金補助制度

 中小企業従業員の福祉向上と中小企業の振興を図ります。

 厚木市では、中小企業従業員の福祉向上と中小企業の振興を図るため、勤労者退職金共済機構の一般の中小企業退職金共済、および厚木商工会議所の特定退職金共済に加入している事業主に対し、共済契約を締結した月から7年間、掛金の一部を補助します。

対象

 毎年1月1日現在で、市内で1年以上継続して事業を営んでいる中小企業者で市税を完納していること。
(注1)ただし、適格退職年金制度からの移行者及び退職手当共済制度の加入者は除きます。

補助額

 従業員1人(パートタイマーを含む)につき、月額掛金7,000円を限度として、その10分の1の額。

申込期間

 毎年、1月1日を基準日として、1月4日から31日の間に申請をしてください。
(注1)ただし、7年以上前にいずれかの共済契約を締結し、補助資格を得ていた場合、新規に共済契約を締結しても補助の対象となりません。 

申請書類

申請書(ワード形式 34キロバイト)

申請書(PDF形式 94キロバイト)

申請書【記載例】(PDF形式 130キロバイト)

掛金内訳書(ワード形式 72キロバイト)

掛金内訳書(PDF形式 104キロバイト)

掛金内訳書【記載例】(PDF形式 142キロバイト)

役員等一覧表(ワード形式 57キロバイト)

役員等一覧表(PDF形式 82キロバイト)

役員等一覧表【記載例】(PDF形式 115キロバイト)

請求書(ワード形式 31キロバイト)

請求書(PDF形式 51キロバイト)

請求書【記載例】(PDF形式 115キロバイト)

注意事項
 この申請には、会社等の代表者印が必要となります。
 申請される際には、下記に添付した記載例を参考に、記載漏れのないようにご記入願います。
 修正液等のご使用はご遠慮願います。訂正がある場合は、訂正印(代表者印)を捺印願います。

ダウンロード書式
 この申請書はA4縦サイズです。

 この申請についての詳しい内容は、下の中小企業退職金等共済掛金補助制度をご覧ください。

退職金づくりは「中退共」で

 中退共制度(中小企業退職金共済制度)は、退職金制度を持つことが困難な中小企業を対象とした従業員のための退職金共済制度です。掛金の一部を国や市が助成するほか、掛金が税法上全額非課税になるなど、事業主にとっても従業員にとってもメリットがあります。パートタイマー等の短時間労働者も通常の従業員より低い特例掛金で加入できます。
 掛金の種類は、月額5,000円から30,000円までの16種類。なお、短時間労働者の特例掛金は2,000円、3,000円、4,000円です。

申込み・問合せは、
中小企業退職金共済事業本部 電話番号03-6907-1234
(公財)厚木市勤労者福祉サービスセンター(ハートピア) 電話番号046-206-4151

(公開日:令和2年2月26日)

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

関連キーワード検索

勤労 共済 補助 中小企業 退職金 

情報発信元

産業振興課産業振興係

(市役所第二庁舎8階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2830
ファックス番号 046-223-7875
3900@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。