ページID:P042109

食生活改善推進員さんの研修会にお邪魔しました[国保のロコモ予防]

最終更新日 2018年9月12日(水曜日)

印刷

厚木市国民健康保険では、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防を第2期データヘルスの実施事業に位置付け、2023年度のロコモティブシンドローム認知率80%を目指しています。

⇒ ロコモティブシンドロームの詳細は、ロコモチャレンジ!推進協議会HP を参照(クリック)

2-1
平成30年6月26日(火曜日)、食生活改善推進員のみなさんの研修会に、厚木市国民健康保険がお邪魔しました。今回の研修会テーマは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の予防です。

2-2
食生活改善推進員のみなさんは、食の安全や安心、栄養などの食に関する正しい知識を習得し、日々、健康的な食生活のための地域活動を実践しています。
3-3
研修会の献立は、ロコモティブシンドローム予防のために、筋肉、骨などをつくる栄養素を含んだ食材から選び、身体への吸収を考えて、食材の組み合わせに工夫を凝らしたものでした。

2-4
研修会の献立は、次のとおりです。

1 ひじきと大豆の炊き込みご飯[たんぱく質やカルシウム、鉄分、食物繊維たっぷり]
2 鶏肉のみそ松風焼き[たんぱく質とビタミンB6で筋肉アップ]
3 キノコのクリームスープ[ビタミンDでカルシウム強化]
4 切り干し大根とちりめんじゃこの炒め煮[カルシウムアップの副菜]
5 ブロッコリーとツナとゆで卵のサラダ[たんぱく質、ビタミン万能副菜]
6 牛乳わらび餅[おやつからも良質なたんぱく質、カルシウムアップ]

2-5
厚木市国民健康保険では、第2期データヘルス計画に、生活習慣病(糖尿病・高血圧・脂質異常)対策と併せて、ロコモティブシンドローム対策を実施事業として位置付けています。推進員のみなさんが調理実習を行う前の時間をいただいて、ロコモ度テストを行いました。  

6
ロコモ度テストは、立つ・歩く・走る・座るなどの日常生活に必要な移動機能を確認するためのテストです。「立ち上がりテスト」「2ステップテスト」「ロコモ25(質問項目)」の3つのテストで、簡単に自分の身体の状態を確認することができます。 
7
本日の研修会で実施した「ロコモ予防の調理実習 & ロコモ度テスト」の市民向け講座を、次の日程で開講します。興味のある方は、ぜひ、お申し込みください。2-8 

平成30年度『NO! ロコモ’s キッチン』 から調理実習・ロコモ度テストから の募集

1開講日・会場(時間はいずれの会場も9時30分から14時) 8月20日厚木北公民館、8月28日依知北公民館、8月30日相川公民館、8月31日森の里公民館、9月3日小鮎公民館、9月5日荻野公民館、9月7日玉川公民館、9月13日厚木南公民館、9月19日上荻野分館、9月21日睦合北公民館、9月27日依知南公民館、9月28日睦合西公民館、10月5日緑ヶ丘公民館、10月10日南毛利公民館、10月16日愛甲公民館

2参加費 300円(材料費として)

3申込等 各会場20人、申込順、お申し込みは健康づくり課 ☎225- 2201(直通)まで。

4その他 研修と講座では、献立(メニュー)が異なる場合があります。詳細は、健康づくり課までお問合せください。

 

関連ページ

関連キーワード検索

データ ヘルス 計画 ロコモ ロコモティブシンドローム 運動器症候群 

情報発信元

国保年金課

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎1階)、(長寿医療係は本庁舎2階)
開庁時間:月曜日から金曜日 8時30分から17時15分、土曜日 8時30分から12時(長寿医療係は除く)
閉庁日:日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2120、2223
ファックス番号 046-225-4645
2700@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。