ページID:P039163

亡くなられた方のマイナンバーについて

最終更新日 2019年9月20日(金曜日)

印刷

 マイナンバーカードやマイナンバーの通知カードは、持ち主の方が亡くなられたとしても市民課に返納していただく必要はございません。

 相続などの手続で亡くなられた方の個人番号(マイナンバー)の提出を求められる場合がありますので、亡くなられてから諸手続が済むまではマイナンバーカードや通知カードは保管しておいてください。

 手続終了後、もし市民課窓口への返納を希望される場合は返納することもできます。

亡くなられた方が通知カードもマイナンバーカードも持っていない場合

 亡くなられた方がマイナンバーカードや通知カードをお持ちではない場合、その方のマイナンバーを知ることはできません。

 相続等の手続きでマイナンバーの提出を求められた際、マイナンバーカードも通知カードも手元にない場合は、マイナンバーを記載しなくても手続きができる場合があります。詳しくは提出先にお問い合わせください。

(公開日:令和元年9月20日)

 

関連ページ

関連キーワード検索

死亡届 マイナンバー 

情報発信元

市民課市民係

(市役所本庁舎1階)
開庁時間:月曜日から金曜日(午前8時30分から午後5時15分)、土曜日(午前8時30分から正午)
閉庁日:日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)、振替休日
電話番号 046-225-2110
ファックス番号 046-223-3506
2600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。