ページID:P021752

特別永住者証明書の更新・住居地以外の記載事項変更・再交付

最終更新日 2020年3月16日(月曜日)

印刷

特別永住者証明書の更新・住居地以外の記載事項変更・再交付

 平成24年7月9日に外国人登録法が廃止され、新しい制度が開始されました。
 特別永住者の方については、これまでの外国人登録証に替えて特別永住者証明書が交付されます。
 特別永住者証明書には有効期限があり、その期限の2か月前(16歳未満については6か月前)から更新の手続きができます。  
 これに伴い、外国人登録証明書も廃止されることとなりますが、一定期間は特別永住者証明書とみなされ、期限までに特別永住者証明書に更新していただく事になっています。

特別永住者証明書とみなされる外国人登録証明書の有効期間  

 ・施行後3年(2015年7月8日)もしくは旧外国人登録法の次回確認の基準日の始期 の
  どちらか遅い方

 (注意事項)16歳の誕生日を迎えられる方については、16歳の誕生日までとなります。
 特別永住者の方であれば、旧外国人登録法の次回確認の基準日の始期(外国人登録書の中央下段に大きく記載されています)にかかわらず、3年間は有効な特別永住者証明書とみなされます。

外国人登録証明書と特別永住者証明書の主な違い

通称名、署名は記載されません。
・有効期限が設けられます。
・携帯の義務がありません(届出等の際に提示する義務はあります)。
・カード表面の記載事項が簡素化されます。
・ICチップが搭載されます。

申請期間

 ・特別永住者証明書(又は外国人登録証明書)に記載されている有効期間の満了日の2か月前
  
(16歳の誕生日が指定されている場合には6か月前)から申請できます。
 (注意事項)長期出国など、特別な事情がある方は、更新期間前から申請ができる場合があります。
         市民課にご連絡ください。
 (注意事項)みなされる特別永住者証明書(旧外国人登録証明書)の場合は有効期間内であれば、
         いつでも可能です。

申請の際にお持ちいただくもの

 ・旅券(有効な旅券をお持ちでない方は届出書を記載していただきます)
 ・写真1枚(縦4cm、横3cm)(16歳未満の場合は不要です)
 ・特別永住者証明書(又は外国人登録証明書)(紛失等で無くされている場合は不要です)
 (注意事項)特別永住者証明書を紛失している場合には、警察署長、消防署長等が発給する
        その事故に係る事実証明(遺失物届出証明書、盗難届出証明書、り災証明など)
        の公的資料の提出が必要です。

申請できる方

 ・本人(16歳未満の場合は同居の親族)
 ・同居の親族
 ・その他法務省令に定める場合(市民課にお問い合わせください)

特別永住者証明書の住居地以外の記載事項変更について

 特別永住者証明書の住居地以外の記載事項の変更を行う場合には、変更されたことがわかる資料(旅券、国籍国等の権限のある機関が発行した資料)の提出が必要です。
 また、記載事項の変更を行った場合には、特別永住者証明書は必ず新しいものに替わります。
 なお、身分事項が著しく異なる場合には法務省入国管理局に照会を行う場合がありますが、ご理解ください。

交換希望による再交付申請について

 特別永住者証明書を新しいものに交換したいときはいつでも交換することができますが、更新、記載変更、汚損・き損・再交付でない場合(写真を変更したいなど)には、手数料を納付していただく事になっています。
 (注意事項)みなされる特別永住者証明書(旧外国人登録証明書)の場合はこれに当たりません(無料)。

関連キーワード検索

特別永住者 特別永住者証明書 有効期間の更新 

情報発信元

市民課市民係

(市役所本庁舎1階)
開庁時間:月曜日から金曜日(午前8時30分から午後5時15分)、土曜日(午前8時30分から正午)
閉庁日:日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)、振替休日
電話番号 046-225-2110
ファックス番号 046-223-3506
2600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。