ページID:P040352

市民税・県民税の申告のご案内

最終更新日 2019年1月22日(火曜日)

印刷

申告が必要な方

収入が0円でも申告をしましょう

賦課期日(1月1日)に厚木市にお住まいの方は、市民税・県民税の申告が必要となります。

前年に収入が全く無い方でも、申告がないと「収入がない」ことを把握できず、各種保険料や公営住宅入居、児童手当、保育料算定などに影響が出ます。また、所得証明書の交付も即日交付ができなくなる場合がありますので、ご注意ください。

次のいずれかに該当する方は原則として申告の必要はありません。

(1)税務署に所得税の確定申告書を提出する方

(2)収入が給与のみで、勤務先から市に給与支払報告書が提出されている方(勤務先にご確認ください)(注意事項)

(3)収入が公的年金等のみで、支払者から市に公的年金等支払報告書が提出されている方(注意事項)

(4)上記の(2)、(3)に該当するもの以外の収入が無く、前年中に厚木市内居住の親族に扶養されていて、その親族の確定申告、年末調整で同一生計配偶者又は配偶者控除や扶養控除及び16歳未満の扶養親族の対象となっている方(税法上の被扶養者)

(注意事項)各種控除の適用を受けようとする方は除きます。

申告が必要か分からない場合は、こちらの「税申告簡易判定表」をご覧ください。

 

申告の方法

申告に必要な書類など

 会場で申告書を作成する方は、次の物をお持ちください。

  1. 市民税・県民税申告書(市から郵送された方)
  2. 印鑑 (シャチハタなどスタンプ印不可)
  3. 本人確認書類

(1)または(2)いずれか(写真表示の無い身元確認書類の場合は、2点必要)

(1)個人番号カード(マイナンバーカード)

(2)個人番号通知カード+身元確認書類  

4. 所得を証明するもの
 給与所得者、年金所得者は源泉徴収票または支払者の証明書(ない場合は給与明細や給与が振り込まれた預貯金通帳)など収入を確認できる書類

5. 控除を受けるためのもの
 社会保険料、生命保険料、地震保険料など各種控除証明書、医療費明細書、寄付金受領証など支払った金額が確認できるものなど 

インターネット上で申告書の作成ができます

 インターネット上で給与や公的年金等の源泉徴収票などの情報を入力することで、「平成31年度(2019年度)分市民税・県民税申告書」を作成することができます。作成した申告書をプリントアウトすることにより市民税課に提出いただくことができます。

市民税・県民税の試算および申告書の作成サービス(外部リンク)

申告の会場と日程

申告の受付期間(例年2月1日から3月15日の平日)の会場と日程はこちらをご覧ください

「平成31年度分市民税・県民税の申告受け付け日程」

上記期間以降の申告の受け付けは市民税課窓口(本庁舎2階5番窓口)で行います。

郵送での申告をご利用ください!

 自分で市民税・県民税申告書を作成できる方は、郵送による申告が便利です。窓口で待つことなく、ポストに投函するだけで申告できます。記入漏れや関係書類の添付漏れがないかをよくご確認ください。後日、申告内容などをお尋ねする場合がありますので、連絡先の電話番号は必ずご記入ください。

 なお、申告の控えが必要な方は、住所・氏名をご記入のうえ82円切手を貼った返信用封筒(定形)を同封してください。

あて先

〒243-8511
 厚木市役所 市民税課 行 (所在地の記載は省略できます)

申告書は1月下旬にお近くの公民館、本厚木駅連絡所(えきちょこ)及び愛甲石田駅連絡所窓口に備え付けます。

印刷をする方は、下記PDFファイルをご利用ください。

関連ファイル

※PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開きこのサイトを離れます)が必要です。

関連ページ

情報発信元

市民税課普通徴収係

(市役所本庁舎2階)
開庁時間:8時30分~17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
電話番号 046-225-2010
ファックス番号 046-223-5792
1600@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。