ページID:P040753

さがみオープンデータデイ2018(イベントは終了しました)

最終更新日 2018年3月12日(月曜日)

印刷

オープンデータを体験するイベントを開催します

昨年開催した、オープンデータの広域活用を目的としたイベント「さがみオープンデータデイ2017」は約60人の方に御参加いただきまして、民間企業等で利活用可能な広域データについてのグループ討議を行いデータを選定しました。
今回も、世界各地で開催されるオープンデータ推進イベント「インターナショナルオープンデータデイ」の締めくくりとして「さがみオープンデータデイ2018」を開催します。
本イベントでは、オープンデータやプログラミングに興味がある小学校高学年以上の方を対象に、実機を使ったオープンデータの取得体験やプログラミング教室を実施する予定としています。
皆さんのご参加をお待ちしています。

開催日時

平成30年3月10日(土曜日) 13時から17時まで

開催場所 

相模原市南区合同庁舎3階講堂 (相模原市南区相模大野5-31-1)

主催

さがみオープンデータ推進研究会

構成

相模原市、秦野市、厚木市、大和市、伊勢原市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村、神奈川工科大学、東京工芸大学、青山学院大学

共催

一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン

協賛団体

日本電気(株)、(株)大塚商会

参加者 

地域住民(主に小学校高学年から中学生までの若年層及びその保護者など)40人

参加費 

無料

参加方法

本イベントは、参加型のイベントになります。
参加を希望される方は、次のフォームから申込みください。

申込みURL

「e-kanagawa電子申請」の「さがみオープンデータデイ2018参加申込みフォーム」
https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?id=1518693648673(パソコン用)[他のサイトへ移動します ]

https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/sform.do?id=1518693648673(スマートフォン用)[他のサイトへ移動します ]

イベントプログラム(予定)

基調講演 オープンデータって何? 今日のイベントがもっと楽しくなる話

講師:一般社団法人オープン・コーポレイツ・ジャパン 常務理事 藤井 博之氏

オープンデータという言葉を聞いたことがない住民向けに、オープンデータとは何か、オープンデータの利活用が進むとどのような効果があるのかについて講演する。

データ活用講座 オープンデータを使ってみよう! 

 

講師:青山学院大学社会情報学部 客員研究員 上野 亮氏

統計情報を分析して身近な問題に役立てる方法や、緯度経度を持つデータを用いて地図上に表示する方法の紹介など、実機を用いて、オープンデータの取得、利用を体験する

プログラミングから始めるオープンデータ

講師:相模原市教育委員会総合学習センター 指導主事 渡邊 茂一氏

学校の授業でも取り入れられているスクラッチ(プログラミング言語)を用い、実機を使ったプログラミング教室を開講する。

オープンデータとは

オープンデータとは、コンピューター等の機械判読に適したデータ形式で、二次利用が可能な利用ルールで公開された自治体等によるデータのことです。

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

色付の日はイベント開催日です。

関連ページ

関連キーワード検索

オープンデータ 神奈川工科大学 東京工芸大学 青山学院大学 データ 広域 県央 

地図

情報発信元

情報政策課地域情報推進係

〒243-8511 厚木市中町3-17-17(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分まで
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日まで)
電話番号 046-225-2459
ファックス番号 046-225-3732
1300@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。