ページID:P040731

厚木市職員紹介 保健師(健康づくり課)

最終更新日 2018年2月23日(金曜日)

印刷

 職員インタビュー

1 

入庁の動機は?

 自分が育ってきた愛着のある厚木市で、市民の方々の健康やこれから生まれ、育っていく子どもたちの健やかな成長を支える仕事に携わりたいと思い、保健師として厚木市役所に入庁しました。

現在の業務は? 

 現在、健康づくり課母子保健係で、市民の方の妊娠、出産から子育てに関わる仕事をしています。業務内容は、母子手帳の発行や両親学級、乳児幼児健康診査、家庭訪問、相談事業など様々2です。その中で、主に新生児訪問と2歳6か月児健康診査を担当しています。ご両親の子育てに関する悩みやお子さんの成長はそれぞれ異なるため一人一人に合わせた支援を心がけています。

仕事のやりがいや魅力は?

 子育てで悩んでいるご両親の相談に対して、保健指導を行ったり、一緒に解決策を考えたりすることで、「相談してよ3かった」と表情が和らいでいく姿を見ると、とても嬉しく思います。幅広い知識が必要な仕事ですが、一人一人の生活に関わる「健康づくり」をお手伝いできるやりがいのある仕事だと思っています。

印象に残っているできごとは?

 子育てを一生懸命に頑張っているからこそ、とても悩んでいたお母さんを担当しました。訪問を重ねてお話をしていくにつれ、笑顔が増え、「悩みは尽きないけれど、肩の荷が降りて育児を楽しめるようになった」と言っていただき、私までとても嬉しくなったことを覚えています。

職場の雰囲気は?

 様々な専門職がいる職場なので、分からないことや不安なことがあれば、4それぞれの分野のスペシャリストに相談をして知識を高め合える環境です。いつも優しく、丁寧に仕事を教えてくださる上司や先輩方、同僚と楽しく働いています。

あつぎの好きなところは?

 駅前はイベントや商業施設でにぎやかですが、少し離れると公園など自然豊かでほっとする場所がたくさんあります。

将来の目標は?

 私たち保健師は、生活の悩みを「この保健師になら相談できる」と信頼して話していただいていると思うので、その気持ちに応えていけるよう一人一人に寄り添うことができる保健師になりたいです。

休みの日の過ごし方

 家族や友達とお買い物や旅行をしたり、家でのんびりと料理やパン作りをしています。最近は、友達と厚木の美味しいカフェやごはん屋さんを開拓するのが楽しみです。

厚木市職員を目指す人へのメッセージをお願いします 

 保健師の仕事は、新生児からご高齢の方までの健康に関する様々なことにチャレンジできる仕事です。不安なことや分からないことは先輩方が丁寧に指導してくださります。一緒に、健康で住みやすい、生き生きとしたまちづくりを目指しましょう。

mini profile

趣味:パン作り

 休みの日は、自宅でパン作りを楽しんでいます。小麦粉の種類や材料の分量によって、全く違った味になるところに面白さを感じます。得意なパンは、くるみパンです。

一日のスケジュール

 8:30  朝礼、メールチェック、決裁の確認
 9:00    2歳6か月児健康診査の会場、物品準備
10:00 2歳6か月児健康診査(歯科健康診査と育児相談、栄養相談を行っています。)
11:30  カンファレンスと集計作業
12:00  昼食
13:00  家庭訪問準備
14:00  家庭訪問(お子さんの身長、体重の計測やパパ、ママの育児のお話を伺います。)
16:30  訪問記録記入
17:15  退庁
18:30  自宅で夕食づくり

関連キーワード検索

採用 試験 募集 

情報発信元

職員課人事研修係

(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2070
ファックス番号 046-225-3732
0500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。