ページID:P040735

厚木市職員紹介 土木(道路維持課)

最終更新日 2018年2月23日(金曜日)

印刷

 職員インタビュー

1 

入庁の動機は?

 私は、生まれ育った厚木市に愛着があり、「地元で働きたい、まちづくりに貢献したい」という想いから厚木市を受験しました。土木職を選択した理由は、ハード面の部署が多く、成果が物として残ることに魅力を感じたからです。

現在の業務は? 

 私の所属する道路維持課は道路の維持・補修を行う部署になります。その中でも、私は道路舗装・2道路構造物における補修工事の設計業務・監督業務を担当しております。

仕事のやりがいや魅力は?

 「雨水がうまく流れない」「車が通ると振動がすごい」など、日々、市民の皆様から様々な相談を受けま3す。その問題に対して、「職員同士で話し合い、方向性を決める→工事を施工・監督→工事完成」という流れで業務を進めます。完成後に市民の皆様から感謝の言葉を頂いた時にやりがい・魅力を感じます。特に、自分が提案した方法で問題が改善されたときには、大きな達成感を得られます。

印象に残っているできごとは?

 大雨や強風などが予想される場合や警報が出た場合には、要注意箇所のパトロールや緊急対応を行います。平成29年10月の台風の際、豪雨による冠水被害や斜面崩壊などの連絡が次々と入ったため、パトロールを行いました。現場を見て、自然災害の恐ろしさを改めて学ぶとともに、インフラ施設の改善は重要な仕事だと強く感じました。

職場の雰囲気は?

 道路維持課は、若手職員が多く、明るい雰囲気です。また、他部署と連携して進める仕事も多いのですが、分からないことは親切に教えていただけます。

あつぎの好きなところは?

 スポーツが盛んなところです。市内の体育館では、毎日様々な団体が活動をしていて、活気に溢れています。

 また、気軽に行ける距離に天然温泉があるのも魅力です。休日、運動をしてから温泉に行くことが、私のおすすめです。

将来の目標は?

 職員と市民の皆様から信頼され、「この人に頼んでよかった」と思われるような職員になることが目標です。仕事を楽しむためには、職場の人と良い関係を保つことが重要だと思います。そのため、コミュニケーションをしっかりとり、責任感を持った行動をしたいと思います。

厚木市職員を目指す人へのメッセージをお願いします 

 土木職は、専門知識が必要なイメージがありますが、土木工学を専攻していない職員もいます。職場で学ぶことができるので、心配することはありません。土木職一同、みなさんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています。

mini profile

趣味:運動(サッカー、フットサル、ボルダリング、バドミントンなど)

 平日の運動不足の解消のため、週1回以上を目標に運動するように心がけています。市内には運動場や体育館、ジムが多数あるので、場所に困ることはありません。

一日のスケジュール

 8:00 登庁、始業準備
 8:30   朝礼、スケジュール確認
10:00 現地調査(市民の方の要望箇所について、直接立ち会い、内容を聞きました。)
12:00 昼食
13:00 担当工事現場の進捗の確認(担当の舗装工事の現場で、工事状況を確認しました。)
15:00 工事関連事務
16:00 設計事務
18:30  終業、後片付け
19:00  退庁(職場の同僚と夕食に行きました。)

関連キーワード検索

採用 試験 募集 

情報発信元

職員課人事研修係

(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2070
ファックス番号 046-225-3732
0500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。