ページID:P044221

厚木市職員紹介 事務(教育総務課)

最終更新日 2019年4月3日(水曜日)

印刷

 職員インタビュー(平成28年度採用職員)

教育5 

入庁の動機は?

 生まれ育った厚木市の魅力をたくさんの人に知ってもらい、厚木を訪れたり、移り住んだりする人を増やしたい。この想いから入庁を志望しました。私は、四季折々の美しい姿を見せる厚木の山や川、温泉などが大好きで、それらを身近に感じながら生活してきました。自分が幼い頃から感じてきた厚木の魅力を広く発信していくことで、厚木に興味を持つ人が増え、ふるさとに貢献できるのではないかと思いました。

現在の業務は? 

  教育委員会の仕事は、学校教育と社会教育の環境や教育内容をより充実させていくことです。その中で教育総務課は、教育委員会内における会議、人事、表彰、文書の管理、広報、教育長の秘書などの幅広い仕事を行っています。私は、教育総務係で中学生と高校生などに向けた奨学金制度、学校庁務用務員の服務や市内公共施設への文書配達業務の管理などを担当しています。

業務に様々な知識が必要なため、分からないことがあれば、例規を見たり、先輩職員に教えていただいたりして、分からないままにしないように心掛けています。
教育総務2

仕事のやりがいや魅力は?

 私の業務は、学校に関連することが多く、厚木の小・中学生の元気な姿を見ると、子どもたちの成長に自分も携われていると感じられて、嬉しくなりますし、今後の業務へのモチベーションになります。
教育総務1

印象に残っているできごとは?

  厚木市久保奨学金制度の見直しをしたことです。久保奨学金は、修学や学校教育活動の意欲がありながら、経済的に困難な生徒等に奨学金を支給する制度です。
 本制度の大きな見直しは初めてだったため、一から検討方法を考え、他市の奨学金の状況を調査したり、制定当初と現在の教育に係る費用の変化などを比較したりしました。作り上げた資料が実際の会議で使用された時は、大きな達成感がありました。

職場の雰囲気は?

  分からないことがあればすぐに相談でき、親身になって疑問や悩みを解決してくれる職場です。係員は、担当ごとに異なる業務を行うことが多いですが、事務分担の垣根を越えて協力し助け合える雰囲気があります。
 また、教育委員会職員や学校の先生とのやり取りが多いので、他部署との繋がりも多くあります。教育総務4

あつぎの好きなところは?

 美味しいものがいっぱいあるところです。おしゃれな雰囲気のカフェや個性的な居酒屋、厚木を代表するグルメ「シロコロ」が味わえるホルモンの店などなど・・・。その時の気分に合わせたグルメを楽しめます。鮎まつりやグルメフェスタ、大道芸、ジャズナイトなど、厚木には楽しいイベントがたくさんあり、シロコロはもちろん、豚漬け、鮎の塩焼き、地ビールといった厚木の美味しいものが会場に勢ぞろいします。

将来の目標は?

 市民の皆さんにも、職員にも信頼される職員になりたいです。質問されたことに対して、根拠に基づいた説明をすることや、相手の意図していることを汲み取り、丁寧な対応をしたいきたいと思っています。
教育総務3

厚木市職員を目指す人へのメッセージをお願いします 

 私は、採用試験の筆記や面接の対策などに行き詰った時は、市役所に寄ってみたり、市の施設に実際に行ってみて、働いている人を見て、働く自分をイメージして、気持ちを奮い立たせていました。
 採用試験対策は、大変なことも多いと思いますが、気分転換もしながら、頑張ってください。
 皆さんと一緒に、働けることを楽しみにしています。

mini profile

趣味: 山登り
 年に4回程度、丹沢を中心に山登りをしています。山では、ガスバーナーを持って行って簡単な調理をしています。山ご飯のレパートリーを増やしたいと思っています。

一日のスケジュール

 スケジュール
(公開日:平成31年4月3日)

関連キーワード検索

採用 試験 募集 

情報発信元

職員課人事研修係

(市役所本庁舎4階)
開庁時間:8時30分から17時15分
閉庁日:土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
電話番号 046-225-2070
ファックス番号 046-225-3732
0500@city.atsugi.kanagawa.jp または メールフォーム

このページを評価する

ウェブサイトの品質向上のため、このページについてのご意見・ご感想をお寄せください。

より詳しくご意見・ご感想をいただける場合は、メールフォームからお送りください。
いただいた情報は、プライバシーポリシーに沿ってお取り扱いいたします。